嘘の戦争第8話ネタバレ感想!六車や仁科隆との直接対決!?

こんにちは、6月です。

嘘の戦争も8話。とうとうクライマックスに入りました。六車や隆との直接対決。ハルカの気持ちはどうなるのか…。嘘の戦争第8話ネタバレ感想行きます!まだ見ていない場合は気を付けてくださいね~。

スポンサードリンク

嘘の戦争第8話ネタバレ感想!

 

嘘の戦争はおもしろいので

さらっと流してしまいすが、

わりとご都合主義な面もあるな。

 

少なくとも30年前の事件の

話を普通のお店でしていたら

あかんやろ…。

 

一ノ瀬浩一(草彅剛)

五十嵐の

「嘘があの子を救ったんだ」

は何とも皮肉ながら、

的を得た言葉。

 

救ったとわかっているから

余計に浩一は自分を許せず

復讐も止められない。

 

十倉ハルカ(水原希子)

ハルカの行為を知ったうえで、

尚相棒として浩一からの信頼は

揺るぎませんでした。

 

ハルカとは最後まで

相棒としての関係を

深めていくのかな。

 

仁科隆(藤木直人)

いまいち浩一の求めるものを

分かり切っていないような。

仁科家がつぶすわけには

行かないからだろうけど。

 

すでに仁科家が

千葉家をつぶしている

からなんというか、

イーブンにならない気がする。

 

だからって浩一が楓を

傷付けていいわけじゃないけども。

 

現在、被害者だからそうなるのも

仕方ないんだけど、

ちょっと被害者意識すぎるとも思える。

 

浩一が主役だから

余計にそう思っちゃうのかな。

 

仁科楓(山本美月)

隆の言う通り、楓にはなにも

罪がないもんな…。

この子には

幸せになってほしいところ。

 

スポンサードリンク

 

浩一の告白にショックを

受けて、ぶつシーンの

山本美月さんの演技が

すごく胸に来た。

これからが楽しみな女優さんです。

 

三瓶守(大杉連)

浩一のスマホに仁科隆からの

着信が来た時に、

驚いた、心配している表情を

していました。

 

やっぱりこの人にも

何かあるな…。

第一話を見た時にこの人が

黒幕かと思ったんだけど

まさか当たってないよな…。

 

六車や仁科隆との直接対決!?

仁科隆との直接対決は

話し合いという形でした。

 

隆はお金で穏便に済ませたい、

浩一は仁科興三に謝罪をさせたい、

 

根本なところがかみ合わず、

楓の介入もあって話し合いは終了。

隆は本当に金で解決できると

思ってたんやろうか…。

 

六車との直接対決の決め手は

まさかのトラバサミ。

結構あっさりと決着がついたと

思ったら六車からまさかの心理攻撃。

 

六車曰く、浩一のお父さんは

OL事件の証拠を友人に託した

らしいです。

 

で、おそらくその友人が

園長先生(大杉連)ではないかと。

 

というか、ハルカが走り出した時点で

「あ、これはべたな展開がきますわ」

と思ったら本当にべた展開だったでござる。

そして防弾チョッキ。

 

しかし、嘘の戦争で一番の有能は

八尋カズキだな。

まるでドラえもんのようだ。

 

まとめ

浩一の兄貴分であるはずの

百田ユウジが協力を降りただけでなく

裏切りっぽい感じ…。

 

とうとう浩一の復讐が

見境なくなってきました。

こうなると次は仁科隆に

騙されちゃうだろうな…。

 

いよいよ物語がラストスパート。

来週は仁科興三が記者会見で

何かを話すようですが、

これもすんなりとはいかなそう。

 

次回も見逃せませんな…!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です