東京タラレバ娘第1話ネタバレ感想!大島優子の演技が下手!?

こんにちは、6月です。

とうとう始まりました東京タラレバ娘!なんか始まるまでやけに長く感じた…なんでだろう。期待して待ってたからかな。ファッションがかわいくてつい色々調べてるとワクワクしてきちゃいますよね。それでは第1話の感想を書いていきたいと思います。

ネタバレをたくさん含むのでまだ見ていないよ、という方は注意してくださいね~。

スポンサードリンク

東京タラレバ娘第1話ネタバレ感想!

 


筆者は原作を読んでいないので、

普通に楽しめました。

ただ、原作の表紙を見た感じ、

大島優子さんが演じる小雪の雰囲気が

だいぶ違うので原作を読んでいる方には

違和感が強いかも。

タラとレバがしゃべりだすシーンは

映像技術の進歩を感じますね。

しかし、あの二匹?声はかわいいのに、

怖いこと言ってくるぜ…。

 

鎌田倫子(吉高由里子)

なんてこったー!!のシーンの顔が

最高でした。

頭をテーブルにぶつけるシーンは

本当にぶつけたのかな…。

吉高由里子さんはぶっ飛んだ演技が

上手ですよね。思わず笑いました。

 

矢がどすどす刺さったり

雷が落ちたり、

表現に力入ってるなこのドラマ。

 

山川香(榮倉奈々)

優しくアドバイスしてくれる

お姉さんみたいで、こんな女友達ほしい。

でもロリコン呼ばわりはひどい(笑)。

 

KEY(坂口健太郎)

ぶつかったときにちゃんと謝れるのは

いい人じゃないか。

まあ、あの三人に言ったことも

分からんではないですね。

というか結構な正論…。

でも女ってそんなもんよ。

いきなりあんなこと言われたら

固まるわなあ(笑)

 

辛口ではありますが、

正論であるがゆえに

テレビの前でも反論ができませんでした。

我が身を振り返って気を付けようと

思いましたね。

思わず正座しましたよ…。

 

しかし見事に三人のトラウマ

になっているのが面白かった。

 

でもなんやかんや

見守っているふしもあるので、

これから三人とどう絡んでいくのか

気になるところ。

多分ビールはこの子だよなあ、置いたの。

 

スポンサードリンク

タラとレバ

やめろーーーーーー

私の心をグサグサするのはやめろーー

 

行ってほしくない状況を

ズバズバ言ってくるのが怖い…

この二人、二匹?は

倫子さんの脳内イメージなんですよね?

うおお…こわい。

筆者の心にもグサグサくるわ…。

てかレバの声はあーちゃんだったのか。

どうりでかわいい声だわ。

 

大島優子の演技が下手!?

冒頭にも少し書いたんですが、

大島優子さんの役が原作と

雰囲気が違うことを指摘する声も

多かったんですが、

演技力を不安視する声も多いみたいです。

 

たしかにアイドルから女優さんに

転身すると一番気になるのは演技力ですよね。

 

個人的には全然問題ありませんでした。

前にドラマで見たときは、

ちょっといまいちかな~と思ったんですが、

今回は特になんとも。

 

わざとらしさもなく、自然でしたよ。

恋愛じゃなくて女友達に対しての演技が

うまいのかなあ。

それともほかの二人よりも

セリフが少ないからかな。

これからも演技力に注目していたいですね。

 

バットの構え方は一番きれいだった。

 

まとめ

設定のわりに

可愛い女の子三人だから

ちょっと説得力に欠けるような…。

その辺は配役ミスと言われる

所以かもしれませんね。

 

しかし、

「20代の方を希望していらして…」

のシーンはもうなんか

テレビの前の私まで

ざくざくと来た……。

うわあああこわい…。

 

ドラマでは最終的に

倫子とKEYがくっつくのかな?

それとも女子三人で仲良しENDなのか。

気になるので第二話からも楽しみにしています。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です