就活家族第2話ネタバレ感想!

こんにちは、6月です。

就活家族の第2話、視聴しました。どんどんと深みにはまっていく家族。下手なホラー映画よりも現実の人間模様のほうが怖い。どうなっていくのかな~…。一話では順風満帆だったお母さんも大変なことになっちゃうし。木村多江さんは怖いし。

第2話のネタバレ感想にいきます。まだ見ていない人は気を付けてくださいね。

就活家族第2話ネタバレ感想!

 

話しの始めからお父さんの

富川洋輔のおかれた状況が

ベリーハードモード。

 

しかし、人事部の部下が

悪いうわさを信じているのが

悲しい…。自分の見ていた上司の

姿を忘れたのかい…。

 

唯一、第二話の中で報われたのは

弟の光君ですが、次回予告では

またお父さんと喧嘩してるし。

これ最終回まで

波乱しかないんじゃないかな…。

 

富川洋輔(三浦友和)

どうにも川村優子さんに

話しかけるタイミングが悪い。

ドラマだということもあるけど、

どうにもタイミングが悪いというか、

まっすぐすぎるというか。

 

転職活動も

息子にとやかく言うわりには

甘く見ているところもあって、

なんだかなあという感じでした。

 

しかし一流企業に勤めている

ことが周りにめっちゃ知られてるけど、

しゃべってるのか…?

 

でも、会社にいられなくなってから

のほうが、息子との関係が

良好になるってのも

皮肉なもんだ。

 

富川水希(黒木瞳)

とうとうお母さんにも

問題発生。

でも学年主任だから責任を

負えってのもひどい。

 

色々とニュースで教師の問題が

持ち上げられたりするんですが、

学校の先生も大変ですよね…。

 

スポンサードリンク

富川栞(前田敦子)

仕事に対する考えが甘い。

見ていて一番イライラするかも。

これは何か起きても

自業自得に感じちゃうな…。

このキャラでは

同情や共感を得られないだろうに

どうするんだろう。

 

富川光(工藤阿須賀)

真面目ゆえに

どんどん騙されていく…。

でも面接の練習を必死に

がんばる姿はよかったなあと。

息子さんには成功してほしいなあ。

 

川村優子(木村多江)

「私だって傷ついているんですよ」

がめっちゃ怖かった。

このドラマで一番インパクトがあるのは

木村多江さんの演技と言っても

過言ではないかも。

 

まとめ

どんどん状況がヘビーになっていく…。

お父さん、本当のこと言っちゃいなよ!

と何度も思うんですがこれは難しい…。

ぜったい同窓会で何か起きる…

怖いよ~でも気になるから見ちゃう…。

 

公園のおじさんとの会話で

何か変わっていくといいな。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です