視覚探偵日暮旅人(ドラマ)第3話のネタバレ感想!

こんにちは、6月です。

視覚探偵日暮旅人の第3話のネタバレ感想を始めます。まだ見ていない人は気を付けてくださいね。

視覚探偵日暮旅人のネタバレ感想はこちらもどうぞ。 第1話 第2話

しかし、OPの明るい感じと導入の暗い感さのギャップがすごい。旅人の心の闇の深さに気づけなかったことを後悔するという陽子のモノローグが気になる…。

スポンサードリンク

視覚探偵日暮旅人第3話のネタバレ感想!

 

ブラック旅人が止まらない…

 

まだ3話やで。

これから物語が広がっていくというのに

すでにブラック。

 

うーん、普段の穏やかな旅人は

演技なのかな。でも困っている人を

助けようとするのは噓に見えないし…。

 

今回出オチ多すぎィ!!!

 

日暮旅人(松坂桃季)

頑なな雪路にお兄さん探しを説得する

シーンがよかった~。

派手なシーンじゃないけど

大事な友人の大事な、という旅人の感情

がよくわかってほっこりしました。

 

それだけに今回訪れるブラック旅人に

びくびくしてしまう筆者…w

 

旅人って

  • 間違ってたら怒っていいです
  • 間違っていたらごめんなさい

という風に、間違っていることに

対してやけに謝りますね。

ただの口癖なのか、伏線なのか。

 

雪路雅彦(濱田岳)

真摯に旅人を心配する言動が

あるのがいいですね。

雪路の普段の言動がぶっきらぼうな

だけに逆に際立ちます。

 

雪路のお父さんが有名な政治家で

旅人のお父さんはその秘書をしていた。

旅人のお父さんが亡くなったのは

雪路のお父さんのせいかもしれない。

 

うわあ…1話で旅人が

計画を気付かれるわけにはいかない。

と言っていましたが、

雪路のことも利用するために

近づいたのか…と邪推してしまった。

 

スポンサードリンク

 

「雪路に嘘はつかない」の旅人の

セリフが怖い……

だって噓つきまくってますよ。

 

旅人は自分のお父さんが雪路の

お父さんの秘書をしていたことは

意図的に秘密にしているみたいですし。

 

鶴田亀吉(上田竜也)

「俺でもわかるってことは

猿でもわかるってことっすよ!」

それでいいのか君はww

 

まさかのウエディングドレス姿に

ファンはよだれ物でしょうね…!

でもヴェールを外した瞬間は

大爆笑した。ファンのみんなごめん。

 

いなくなった雪路のお兄さんについて

普通にいい人でした。

政治家の父親の跡を重荷に思い、

でも大切な人を悩ませたくなくて、

弟とお手伝いさんには内緒にして家出。

 

でもお手伝いさんに祝福を

送りたくてぬいぐるみを贈った。

現在は妻と息子と一緒に

幸せに暮らしている。

 

という感じでお兄さん探しは決着しました。

 

と思ったら…

 

日暮という名字を聞いた瞬間、

もののけ姫のタタリガミの

職種みたいなのが

ぶわーと……

 

これなんかあるやんと思ったら

ブラック旅人のお時間です!!

方や幸せな夫婦が誕生したのに

方やブラック旅人です。

 

このギャップね。

 

雪路がせっかくいいこと言ってるのに

ブラックが気になって仕方ねえ!!

 

まとめ

旅人は雪路の屋敷に忍び込みたかった

ようです。だから雪路に近づいたのかな。

 

旅人が雪路に対して結構嘘をついている

んですが、じゃあ雪路を悪く思っている

のかというと…そうじゃないような。

そう思いたくないな。

 

音楽の転調すっごいこわい!!!

次回第4話のネタバレ感想はこちら

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です