視覚探偵日暮旅人(ドラマ)第1話のネタバレ感想!

こんにちは、6月です。

視覚探偵日暮旅人の第1話のネタバレ感想をしていきます。まだ見ていないという方は気を付けてくださいね。

堤監督だからもっとギャグかと思ったらなぜか緊張しながら視聴してしまいました。ホラーでもないのに不思議だな…。

スポンサードリンク

視覚探偵日暮旅人(ドラマ)第1話のネタバレ感想!

 

 

展開が早いからテンポは

悪くないのに

なんか無理やりなところがって

面白く感じられなかったのが

もったいない。

お弁当を手放せば済む話なのに

手放さなかった理由がギャグで

その後がシリアスにつなげてしまってるから、

無理やり感を感じてしまう。

設定は好きなんですけど。

 

日暮旅人(松坂桃季)

なんで視覚以外がないのに

言葉が理解できるのかな

と思ったら、他の五感を

補えるほどに

すべてが視えているんですね。

すごい目だな…まさに千里眼。

こういうファンタジーというか、

超能力系好きです。

わかりやすく非日常でわくわくする。

なのに日暮旅人自身が

ゆったりしているのもいい。

この辺は原作通りなのかな。

 

ウーマン棒のくだりは

ちょっとうるっときました。

味覚もないんじゃ、

食べるのもおっくうになりますよね。

なかなかヘビーな設定ですな。

 

原作を読んでいないので予想ですが、

山川陽子と過去に幼馴染?だったんですよね。

でもビデオを消しちゃうし、

過去を知るのが怖いのかな。

この二人の関係はドラマ終盤まで

やきもきさせるのかな。

 

スポンサードリンク

山川陽子(多部未華子)

変顔がww

がんばる保育士さん。

灯衣ちゃんになつかれないのが

可哀想ですが…お父さんが

陽子に親切にするのに

やきもちを妬いてるのかな。

 

雪路雅彦(濱田岳)

濱田岳さんの役としては

ちょっと怖い系ですね。

慣れるまで時間がかかりました。

 

工事の止め方が包丁の実演販売って

雑すぎるやろ。

小説ではどうやってたんだ…

 

鶴田亀吉(上田竜也)

すごい格好。

演技はちょっと力が入りすぎて

いまいちでした。

お弁当ぐっちゃぐちゃになってそう。

井戸のシーンは

本当にブリッジしたんかな。

 

まとめ

第1話から失明の危機に

陥っていますね。

最終回付近には

失明に関する事件が起きそうな予感。

 

思ったよりもギャグより

シリアスに傾きそう。

次回はおもしろいといいな。

 

日暮旅人第二話のネタバレ感想はこちら

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

 

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です