スーパーサラリーマン左江内氏第9話ネタバレ感想!

こんにちは、6月です。

とうとうスーパーサラリーマン左江内氏も9話!というわけでネタバレ感想行きます。まだ見ていない場合は気を付けてくださいね~。

ちなみにスーパーウーマンが登場した前回8話のネタバレ感想はこちら

 

スポンサードリンク

スーパーサラリーマン左江内氏第9話ネタバレ感想!

 

簑島課長(高橋克実)が部長に

任命されたときのみんなの驚き方が

やばいやろwww

 

池杉は通常通りの変な動きとして

蒲田がやばすぎるwww

壊れた人形かwwwwww

 

今回のお話は左江内氏の部署の

簑島課長が部長に昇進決定。

本来なら同じ部署の係長が課長に

なるはずだが、

よその部署から新しく課長が就任。

 

だが、簑島課長の奥さんから部長に

昇進すると聞いた円子が

左江内氏が課長に昇進するのだと

勘違い。

 

家族の喜びようを見て

勘違いだと言い出せない左江内氏。

スーパーマンとしての飛び方も

いつも以上にやる気がない。

 

スーパーマンとしての任務として

行列の割り込みに注意をした時も

ムシャクシャしてしまい、

つい感情のままに武力行使をしてしまう。

 

反省をしながら帰宅をしていると

謎の老人(笹野高史)に早く

昇進は勘違いだと言いな、と

促されるが

家族は近所の人を呼んで

サプライズパーティーをして

盛り上がっていた。

 

勇気を出して昇進は勘違い、と

真実を伝えると、

家族は一気に意気消沈。

さすがの円子も怒れず。

 

むしろ昇進がなくなったから

家事をこれからもしないで済む、と

左江内氏を責めずに不器用な励ましをする。

 

その日の深夜、ヘルプが入り

しぶしぶ起きてスーパーマンに変身。

現場に向かう。

 

お金持ちの男が強盗に

銃を向けられていた。

眠いのと慌てて駆けつけたら

家のガラスを割ってしまう。

 

平謝りをしながら相手を確認すると

金持ちの男性は社長だった。

左江内であることも社長にばれる。

だが、

割ったガラスのことを責めずに

助けてくれた恩を返したいという。

 

しばらく悩んだのち、

左江内氏は何も頼まずに

忘却光線をオフにして立ち去る。

 

小池(ムロツヨシ)たち刑事に

現場検証を受けながら

うちの社員がスーパーマンで、

そのスーパーマンが助けてくれたと

言い張る社長。

 

スポンサードリンク

 

忘却光線をオフにしたので

社長は左江内のことを覚えているのだ。

 

だが、警察に相手にされずにいるうちに

社長たちはスーパーマンなんて

夢だったんだと疑うようになるが…。

 

翌日、左江内氏は社長に呼びだされる。

 

社長はわざわざ社員名簿を見て

左江内氏を探し、

自分を救ってくれた左江内氏を

部長に昇進させると決める。

 

円子たち家族に伝えると喜んでくれた。

だが、左江内氏が部長に昇進するせいで

簑島が課長に戻ってしまうという。

それを家族に告げた簑島は

妻と険悪な関係になってしまう。

 

心を痛める左江内氏。

 

米倉(佐藤二朗)と

夜のベンチで語り合い、

万年係長であることが辛いのか

それを米倉との会話で考えられさせる。

 

翌日、

部長昇進を取り消してほしいと

社長に言いに行くが受け入れてくれない。

 

意気消沈し、存在が半透明(物理的に)

になる簑島を見ていられずに

左江内氏は池杉にある頼みをするのだった。

 

左江内氏は社長の奥さんに了承を得て、

  • 社長をドラム缶に閉じ込めて脅す
  • 簑島課長が社長を助ける

という作戦をとる。

社長が簑島を見直し、

部長に昇進させるという作戦。

奥さんよく了承したな。

 

だが、簑島は緊張のあまり

お酒を飲んでしまい

社長にクダをまき、

左江内、池杉、簑島は

クビを言い渡される。

 

翌日、会社で片づけをしていると

社長がやってきて

首を取り下げると言われる。

 

社長の奥さんがワケを話して

くれて助けてくれたのだ。

 

それに、簑島課長を助けるために

がんばった営業三課のチームワーク

に感動した社長は、

全体的に昇進の話を無かったことにして

今まで通りの体制に戻したのだった。

 

左江内氏は係長のまま。

いつも通りの日常に戻るのだった。

 

まとめ

左江内氏って奥さん以外の

女性に興味ないかと思ってたら

しっかりと女好きなのね。

 

円子さんに怒られるぞ~。

間違いなくシバかれるぞ~。

 

円子の不器用な励まし方も

少しきゅんときました。

なんだかんだ言いながら、

ちゃんと左江内のことが好きなんだな。

ぐへへ。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です