カルテット(ドラマ)のキャスト相関図は?主題歌やロケ地についても!

こんにちは、6月です。

2016年終わっちゃうよ~という感慨にふける間もなく、年末はバタバタ走り回っております。まさに師走……

「逃げ恥」あっという間に終わりましたね。

逃げ恥ロスなるものまで出てきているらしいですし。皆さん、気になっているんじゃないですか?次のドラマ!!

というわけで、今回は2017年のドラマ「カルテット」をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

 

キャスト相関図

主要人物は四人。

カルテットは四重奏という意味。

この主要人物四人の織り成す日々がドラマの肝になるようです。

普通のラブストーリーと違い、サスペンスでもあるんだとか。

 

これは気になる……。

では、まずはカルテットの主要人物紹介から!

 

巻 真紀(松たか子)

第一ヴァイオリン担当の主人公・巻真紀(まきまき)。家庭があるため普段は都内で生活し、週末のみ軽井沢に通うという真紀は、極端なネガティブ思考で自ら主張することは少なく他のメンバーたちより一歩引いた存在だが、時折核心に触れる発言をする一面も。

引用:シネマトゥデイ

 

家庭があるということは結婚している?

でも全員片思いという設定らしいんですよね。

ということは結婚しながら誰かに片思い……

ふ、不倫……?

 

いや、でもシングルマザーとか。そういう場合もあるのか。

それに週末まるまる家を空けられるというのも、子供が大きくなっているとかお母さんに子供の面倒を見てもらっているとか。子供はまだいないのかもしれない。

うむ、妄想が広がりますな(笑)。

 

主要人物の中でも主役や語り手の役目も担っていそうです。性格からして自分が何かを起こすというより、誰かの出来事に寄り添いながら物語を語っていくというタイプになりそう。

 

それよりも巻という名字に真紀と名付けたご両親は、きっとお茶目な人なんだろうな(笑)。

 

世吹すずめ(満島ひかり)

満島が演じるすずめは、無職のため司の祖父が所有する軽井沢の別荘に住みついている。基本的に寝て過ごしていることが多いが、ひとたびチェロを手に取ると人が変わる。常にマイペースでのんびりしているが、カルテットに加わったのにはある目的があり――!?

引用:カルテット 公式サイト

 

天才肌タイプかな。

普段はボーとしているのに専門分野をやらせたら天才的。

漫画で読んだことある設定や!!

 

満島さんは台本を読んだときに「やった!楽な役だ!」と思われたそうです(笑)。

チェロやって、食べて、寝て、という行動が自分に似ていると思われたのかな?

演技やって、食べて、寝て、とか。

天才肌や、演技に入り込んでいくところなど、満島さんとすずめさんは似ているのかもしれませんね。

あと、すずめという名前がかわいいのも嬉しかったとか。

 

家森 諭高(高橋一生)

理屈っぽいヴィオラ奏者

引用:シネマトゥデイ

 

理屈っぽい変人

引用:Real Sound

 

とにかく理屈っぽいってのが伝わってきます。

満島さんが高橋さんの顔を見るとなぜか笑ってしまう、ということを監督さんに伝えたところ、ドラマ本編に採用されてしまったとか(笑)。

すずめと家森の絡みは要チェックですね!!

 

家森の設定は一番情報が少ないのが気になります。

スポット動画見るとそんなに固い人間にも見えないんですよね。

車の窓から顔出して「あー」とやっていたり。

意外と明るい人間なのかも?

 

別府 司(松田龍平)

リーダー的存在の第2ヴァイオリン奏者

引用:シネマトゥデイ

 

音楽一家に生まれ、ドーナツ会社に勤めながらヴァイオリンを弾いている。4人の中で唯一、冷静にほかの人物とコミュニケーションを取ることができるリーダー的な存在。カルテットの活動の拠点として祖父が所有する別荘を提供する。一見、何不自由ない生活を送っているように見える司にも、誰にも言えない秘密があった・・・。

引用:カルテット 公式サイト

 

コミュ力の高い松田優作……

だめだ、イメージできん(失礼)

 

音楽一家の中で自分だけドーナツ会社で生計を立てていることに、コンプレックスがありそう。それを隠すためにコミュ力高く振る舞って、そこに心の闇が……

とか妄想してました。

個人的に一番気になるキャラですね。

誰にも言えない秘密というのも当然気になりますし……。

一番謎を引っ張る役かな。

スポンサードリンク

主題歌は誰が歌う?

まだ公表されていません。

公式に発表され次第、ここを更新いたします!!

松たか子さんが歌ったりするんでしょうか?

でも松たか子さんの歌って穏やかなイメージがあるので、サスペンスともいわれているカルテットには雰囲気が合わないかなあ…。

ロケ地はどこ?

ドラマの舞台と同じく、軽井沢です!!

スタッフさんが撮影の合間にインスタグラムを更新してくださっています。

 

そのうちキャストさんの写真や

撮影の裏側みたいなのもアップしてくれないかな~とわくわく(笑)。

まとめ

TBSドラマは面白いのが多いので楽しみです。

サスペンスが混じるってのがいい!!

普通の恋愛ものはちょいと飽きてしまった……

ので、2017年の新ドラマで一番注目しています!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

2017年のドラマはこちら

山村隆太と西内まりやの演技力は?月9はまた打ち切りになる?

2016.12.16

下剋上受験(ドラマ)が実話は嘘?進学先や最終回のネタバレ予想も!

2016.12.15
スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です