貴族探偵のあらすじや最終回ネタバレ!犯人や最後の結末についても

こんにちは、6月です。

2017年4月からの月9ドラマ、貴族探偵になる予定だそうです。主演は嵐の相葉雅紀さん。原作はミステリー小説なので今度の月9はミステリードラマなんですね。これは楽しみ。あらすじや最終回のネタバレ、犯人や最後の結末など気になったことを調べてみました。

スポンサードリンク

貴族探偵のあらすじ

信州の山荘で、鍵の掛かった密室状態の部屋から会社社長の遺体が発見された。自殺か、他殺か?捜査に乗り出した警察の前に、突如あらわれた男がいた。その名も「貴族探偵」。警察上部への強力なコネと、執事やメイドら使用人を駆使して、数々の難事件を解決してゆく。斬新かつ精緻なトリックと強烈なキャラクターが融合した、かつてないディテクティブ・ミステリ、ここに誕生!

引用:amazon

なんと貴族探偵は

自分で推理をしないらしいです。

貴族なので執事やメイドに謎解きや

捜査をさせるんだとか。

 

なんて刑事泣かせの探偵…!

安楽椅子探偵もびっくりだわ。

 

貴族探偵の原作小説は二巻まで

出版されており、

二巻では貴族探偵と敵対する

女探偵が登場します。

 

新米探偵・愛香は、親友の別荘で発生した殺人事件の現場で「貴族探偵」と遭遇。地道に捜査をする愛香などどこ吹く風で、貴族探偵は執事やメイドら使用人たちに推理を披露させる。愛香は探偵としての誇りをかけて、全てにおいて型破りの貴族探偵に果敢に挑む!事件を解決できるのは、果たしてどちらか。

引用:amazon

 

そりゃあ探偵の誇りもかけたくなるわw

 

貴族探偵のキャストは主演の相葉雅紀さん

の他には、武井咲さんや仲間由紀恵さんが

噂されています。

 

この二人が、

女探偵の愛香とメイドを

演じることになるのかな。

 

気になるのは執事ですよね。

誰がやるんだろう…。

これで櫻井翔さんが

執事役だったらおったまげるわ。

 

それにしても爽やかで元気なイメージの

相葉雅紀さんが、人を使う貴族になるとは…

正直演じきれるのかちょっと心配です。

 

良くも悪くも相葉雅紀さんの人の好さが

にじみ出ちゃいそうだな~。

相葉ちゃん、がんばって!!

 

貴族探偵の最終回と最後の結末は?

貴族探偵は原作のお話が

ちょうど10話あります。

連続ドラマはだいたい10話~12話

なので一話完結、たまに二話完結

の形式をとるのではないかと。

 

スポンサードリンク

 

貴族探偵の原作のお話のタイトルは、

以下の通り。

貴族探偵

  • ウィーンの森の物語
  • トリッチ・トラッチ・ポルカ
  • こうもり
  • 加速度円舞曲
  • 春の声

 

貴族探偵対女探偵

  • 白きを見れば
  • 色に出でにけり
  • むべ山風を
  • 幣もとりあへず
  • なほあまりある

 

貴族探偵対女探偵では

貴族探偵が犯人ではと疑われる

お話があるので、

それが最終話になるのでは

ないかと予想しています。

 

同じ嵐の大野智さん主演の月9

「鍵のかかった部屋」の硝子のハンマー

でも同じく主人公が疑われる話が

最終話にありました。

 

やっぱり主人公が窮地に

追い込まれるのは胃に悪いですが、

目が離せませんよね。

そういうお話を最終回に持ってくるのでは

ないかと思います。

 

ここは情報が解禁次第、どんどん追記していきます!

 

貴族探偵の犯人ネタバレ!

犯人はそれぞれのお話にいるので、

すべてのお話に通じる黒幕がいる、

とかそういう展開にはならないかと思います。

 

筆者はいま原作を読んでいますので

読み次第、ここを追記していきますね~。

 

【追記】

貴族探偵

1.ウィーンの森の物語

犯人は後妻の都倉光恵。

 

トリックは早めに判明したので、

犯人捜しをどうやるのかな~と

不思議に思いながら読んでいましたが

主人公の貴族探偵は捜査をしない…。

 

コーヒーを飲みながら女性を口説く。

斬新だなw

 

脇役の正津の視点で物語は進むので、

貴族探偵は終始正体不明の人物として

映りました。

 

しかし、

同じ柄の紫のかばんが伏線とは…。

執事の山本さんがハイスペックおじいちゃん。

 

2.トリッチ・トラッチ・ポルカ

犯人は美容師の小関仁美。

メイドの田中さんがなかなかのS。

 

3.こうもり

犯人は大杉道雄。

またもメイドの田中さん大活躍。

 

4.加速度円舞曲

犯人は滝野光敏と令子夫人。

共犯者がいました。

運転手の佐藤さんが謎解き。

 

5.春の声

尼子が高官を、

水口が尼子を、

高官が水口を、

それぞれがそれぞれを手にかけました。

執事の山本さん、

メイドの田中さん、

運転手の佐藤さんとオースルターでした。

 

貴族探偵対女探偵

 

1.白きを見れば

犯人はハスキーな声の畦野智一郎。

この話で貴族探偵は女探偵に犯人と疑われます。

 

2.色に出でにけり

玉村豊と玉村示津子。

ここでも貴族探偵が女探偵に犯人と

疑われます。これがお決まりのパターンに

なるのかな…。

 

3.むべ山風を

犯人は原木一昭。

さらにこの話でも貴族探偵が犯人と

言い切る女探偵…。

ちょっとこのパターンはどうなんだろう。

 

メイドの田中さんと女探偵の愛香の

やりとりがすごくほっこり。

この二人が仲良くなったらかわいいな。

 

4.幣もとりあへず

犯人は有戸秀司。

このお話でも貴族探偵が女探偵から(略)

うーん。いやなんか読んでると

女探偵が不憫でちょっと…

 

5.なほあまりある

犯人は奈和。

とうとう女探偵の面目躍如。

貴族探偵が主役ではありますが、

女探偵の成長物語の体でもあったようです。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です