下剋上受験第7話ネタバレ感想!

こんにちは、6月です。

ちょっと見逃しているうちに下剋上受験7話!

番組表の予告はなんか不穏だし…。

ちょっと怖いですが、下剋上受験第7話ネタバレ感想行きます。

(ちなみに下剋上受験 第1話 第2話 第3話のネタバレ感想)

まだ見ていない場合は気を付けてくださいね~。

スポンサードリンク

下剋上受験第7話ネタバレ感想!

 

信一が言った病院の先生の

テンションはいったい

なんなんだww

 

診察室には蜘蛛がたくさん

飾ってあるし。

 

病院に行ったのは本当でも

さすがにあの先生はフィクション

やろなあ…フットワーク軽すぎw

 

体育の先生の修造加減も怖いし、

佳織の同級生の女子も怖い。

おお…なかなか7話の雰囲気は

ドキドキしますね。

 

桜井信一(阿部サダヲ)

どうしてこんなことができなんだ!

という言葉は子供に言っちゃいけない

よな…。

 

この言葉は学校でも言う先生が

いたんですけど、

どうして出来ないかって

出来ないものは出来ないのであって

何で出来ないのかを教える側も

考えなきゃいけないですよね。

 

だからこそ、

教えるという行為は難しい。

学校や塾の先生は大変ですよね。

 

まあ、しかし今回は信一が

ちょっと一人で空回りしすぎ。

中学受験に引きずり込んだのは

信一なのに、娘ができないと

イライラして騒ぐって。

 

ちょっと見ていてもやっと

するところはありました。

 

スポンサードリンク

桜井佳織(山田美紅羽)

「弱虫さん」はねえよな。

怖いな女は…。

 

約束を破った佳織が悪いことは

悪いけど、好きな体育の

授業を無理矢理休ませるのは

ちょっとかわいそうかな。

 

ぶっちゃけ突き指しても

鉛筆は持てるはずなんだけど。

 

スポーツ少年団に入ってたから

何度も突き指はしたことがある

けど、そんなに重傷だったのか…。

 

神社での絵馬のシーンは

うるっときました。

山田美紅羽ちゃんの名演技でした。

 

桜井香夏子(深田恭子)

営業って大変ですよね。

その中でもお父さんのために

ご飯たくさん作って

持って行ったり、えらい。

 

まとめ

教えるって難しいです、本当に。

塾の講師をしたことがあるんですが、

やっぱり生徒によって理解度って

違います。

 

一を言えば十理解してくれる子も

いれば、

十を説明しても一も伝わらない子も

いますからね…。

でも、どっちが悪いとかじゃないんです。

その子はその子のスピードがあるから。

 

だから受験みたいに期日が決まっていると

実力が出し切れずに終わる子も

いるんだろうな…。

 

佳織は最初の飲み込みこそ

遅いし忘れるけど、

粘り強いから基礎を身に付けたら

応用は行けそうだけどな。

 

ダイエットと同じで

偏差値にも停滞期がなかったっけ?

どうしても伸びない時期もあるので

とにかくコツコツやっていくのが

一番!

 

私もコツコツやっていこ。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です