下剋上受験第3話ネタバレ感想!

こんにちは、6月です。

とうとう偏差値72を目指して勉強が始まりました!!下剋上受験第3話ネタバレ感想を始めます!まだ見ていない場合は気を付けてくださいね~。

下剋上受験第2話のネタバレ感想はこちら!

今回は佳織ちゃんの想いを聞けるみたいなので楽しみです。

スポンサードリンク

下剋上受験第3話ネタバレ感想!

 

つるかめ算か~中学受験を

受けていない私にはなかなか

馴染みのないもので、

終始「へ~」と勉強になりました。

 

折り紙を使った勉強も

子供の興味を引くし、

視聴者にもわかりやすいので

すごくいい方法でした。

 

これは原作の桜井さんが考えられた

のかな。だとしたらとても知恵の

ある方だと思います。

 

桜井信一(阿部サダヲ)

ドラマの演出とはいえ、

ちょっと非常識な演出になんだかなあ。

 

受験を頑張っているシーンはいいんですが、

仕事に支障をきたして、

後輩の楢崎に迷惑をかけても

あまりに悪びれなさ過ぎて

非常識に見えてしまいます。

 

勉強のシーンは

すごくいいだけに残念…。

 

スポンサードリンク

桜井佳織(山田美紅羽)

今までほとんど自分の主張を

しなかった子が、

お父さんのために一生懸命

訴えるシーンは目頭が熱くなました。

山田美紅羽ちゃんの演技がすごい!

将来、すごい女優さんになりそうだな。

 

楢崎哲也(風間俊介)

いい後輩だ。

もっと大事にしないといけないよ信一さん。

入社したてであれだけ

営業トークできたら立派だ。

 

小山みどり(小芝風花)

あの漢字テストって

麻里亜に対する挑発だったのかな。

だとしたら、ちょっと大人げない

気がする。

先生の気持ちは分かるけど、

それで他の生徒もとばっちりだよな。

 

ずいぶん高圧的な先生だけど

ドラマの演出かな?

実際いたらわりと失礼なこと

を言ってるな…。

先に佳織に話をちゃんと聞いた

上で親に話してくれるのなら

ありがたいけど。

 

と、思ったら先生も

中学受験経験者だったのか。

先生も少しずつ成長してくのかな。

 

まとめ

原作ではお母さんの出番が

あまりなかったようですが、

ドラマでは深田恭子さんの

協力もあって、とてもほんわかします。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です