下剋上受験第2話ネタバレ感想!佳織に感情移入がし辛い!?

こんにちは、6月です。

いよいよ受験勉強が始まるか、と思ったらまだその前の段階が続く様子。下剋上第2話のネタバレ感想を始めたいと思います。まだ見ていない人は気を付けてくださいね!とうとう第3話から受験勉強が始まるのかな。勉強の様子も細かくやってほしいな。

スポンサードリンク

 

下剋上受験第2話ネタバレ感想!

 

実話が元ではありますが、

表現とかはドラマ仕立て。

おかげで気軽に楽しめるのが

いいところでもあり、

リアルを感じにくい部分でもある。

吉と出るか凶と出るか、

今のところは

いいアクセントになっていると思います。

 

第2話では佳織の

塾の問題に一生懸命取り組む、

解こう!とする姿勢が

すごくかっこよかったです。

麻里亜が前に出たのも、

麻里亜なりに佳織を想っての

行動だったと思います。

チクリと言ってたけど…。

 

しかし塾ってあんなもんなのかな。

私が通っていた塾では

解こうと頑張る姿勢を持つことは

評価されていたので、

なんか悲しくなりました。

佳織ちゃんがんばったよ!!

 

その後のなぜ二人で受験勉強を

することになったのかの

過程も丁寧で、じんときました。

阿部サダヲさん、やっぱり

演技がお上手だな…。

 

桜井信一(阿部サダヲ)

果たして中学受験を勧めるのは

娘のためか、自分の学歴コンプレックスのためか。

このドラマは佳織の受験物語というより、

お父さんの成長記録みたいな側面も

ある様子。

佳織に一緒に勉強をしよう、というシーンは

涙腺に来ちゃいました。

 

スポンサードリンク

桜井佳織(山田美紅羽)

出番が多いわりに考えていることが

外に出てこないので

ちょっと感情移入しづらいかなあ。

お風呂のシーンみたいに

自分の意見を言っている

シーンがもっと欲しいな。

受験勉強が本格的に始まると

主体性が出てくるのかも?

 

友達とも険悪になりかけたので

ちょっと心配。

でも塾で問題に挑戦しようと

積極的な姿は勇気があってすごい!

桜井香夏子(深田恭子)

子供第一の優しいお母さん。

でも旦那の言うことを

受け入れなさすぎるような気もする。

これは信一にも言えることですが、

話し合いをもうちょっとちゃんとしようぜ!

 

徳川麻里亜(篠川桃音)

受験勉強のために転校って

どういうことだろ?

お嬢様学校にいたほうが

進学に有利とか思っちゃうんだけど。

この辺の理由は後から出てくるのかな。

佳織とはよき受験ライバルであり、

よき友達にもなってほしいな。

 

この子自体はドラマオリジナルの

存在なんだろうか。

まとめ

第3話から父娘の勉強が始まる様子。

いよいよ本題が来たって

感じでワクワクする。

徳川麻里亜との関係も

どうなっていくのか。

来週は佳織の本音も聞けるみたいで、

楽しみです♪

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です