下剋上受験(ドラマ)が実話は嘘?進学先や最終回のネタバレ予想も!

学歴社会といわれる昨今において学生たちに立ちはだかるのは、

そう、受験…!

韓国では国を挙げての一大イベントと課していますね。白バイで時間ギリギリの子を送ったり、親族や学校の後輩が総出で応援していたり。電光掲示板で外の人にも受験の時間がわかったりするのには驚きました。お金の掛けどころがなかなか個性的。

日本でも受験は避けては通れぬ関門。

人生を左右する一因にもなりますから、そりゃあもう。子供もだけど親さんも大変。

幼稚園のお受験についてのテレビとか見ていると、うん。子供を持つのが怖くなりますね。受験もだけどその後のママ友とか。昼ドラかよ。

ドラマでも「ドラゴン桜」や「ビリギャル」など、受験を題材にした作品はたびたび出てきます。

2017年にもひとつ。

今回紹介するのは2017年のドラマ「下剋上受験」です。

原作のネタバレもどんどんしていきますので、苦手な方はお気を付けください!

スポンサードリンク

下剋上受験が実話というのは嘘?

さーしょっぱなから不穏なタイトルですね。

 

阿部サダヲさん主演で放送される「下剋上受験」ですが、このドラマには原作があります。

原作は「下剋上受験!-両親は中卒 それでも娘は最難関校を目指した!」という小説、もといブログです。

タイトルからわかるように、受験をされた娘さんの両親は中学卒業が最終学歴。

 

お父さんは高校を中退されています。ガテン系のお仕事をなさっていましたが、自身の学歴ゆえの苦労を実感しました。

そこから、娘にはいい学校に入って同じ苦労をしなくてもいいようにしよう、と一念発起。

娘に中学受験を受けさせるために、昼は仕事、夜は娘の勉強。二足のわらじを全力でこなしていきます。

そう、娘さんは塾にかよわず、お父さんと勉強をがんばったそうなんです。

 

小学生のとき、親に勉強を教えてもらった経験、あると思います。

多分、それって学校で出た宿題とかで、中学受験のための勉強ってやっぱり塾の先生に教えてもらうのが一般的ですよね。というのも、一般教養のための勉強と受験のための勉強って傾向や考え方が異なると思うんです。

教養のための。

受験のための。

それぞれの勉強の仕方や考え方があって、やり方がある。だから塾の先生という職業があるわけです。

それを仕事をしながら「やろう!」と思い立ったお父さんはすごい決意ですね。

 

ただ、途中から仕事をやめて娘さんの受験一本に絞ることにしたのはさすがに賛否両論ありますね。まさに生活が受験中心になったわけです。

家系も厳しくなるので、ごはんが素麵だけになったりとか。これは勉強を頑張る娘さんの体力のためにも、もう少し配慮が必要だったかなあと。受験って最終的に集中力のための体力が必要ですから……。

結局、実話なの?嘘なの?

すいません、前置きが長くなりました(笑)。

 

ここまで、受験勉強の様子を聞いてどうでしたか。

ちょっと現実離れしていると思いませんでしたか?

  • そもそも学歴で困っている人が、勉強を教えられるのか。
  • 日々のご飯に困りながらも勉強に明け暮れるって。
  • 塾に行かずに有名私学に行けるのならだれでも目指すわ。

 

こんなところがひっかかりませんでしたか?

なので疑いの声もあるそうです。

「これは実話じゃなくて作り話なんじゃないの?」と。

 

私個人の意見としては「実話」だと思います。

というのも、実際に本を読んだ方が「リアルだ」だと感じているからです。

例えばアマゾンのレビューを見ると、中学受験の子供を持つ親さんが読んで共感を得ているんですよね。もしも、作った話だった場合ここまで共感を得られるかなあと不思議になります。

作者であるお父さんの行動に心を打たれ、「自分もがんばろう!」と子供との触れ合い方を見直した方もいらっしゃいます。ここまで人を揺り動かしている時点で、すごい本だなあと思いました。

 

スポンサードリンク

進学先は?

で、気になるのは娘さんは志望校に行けたのか?ということですよね。

行けませんでした。

第一志望の「桜蔭学園」には落ちてしまいました。

その後、第二志望の中学校には無事合格。

合格した学校の名前は身元がばれるのを防ぐため、未公開にしているそうです。

最終回のネタバレ予想

こうなると気になるのはドラマの最終回、どんな結末になるのか。

原作通りか、受かって終わりか。

ここから、超個人的願望とともに最終回の結末ネタバレ予想をしたいと思います。

個人的に、原作通りに終わってほしい。

もしも、ドラマが受験成功して終わりなら原作を持つ意味がないからです。

第一志望には受かりませんでしたが、娘さんは「楽しかったね」とお父さんに伝えたそうです。

受験に成功しなかったから人生失敗、ではなかったんです。少なくとも、この親子には。

娘さんが目標に向かって努力することを、楽しいと思えた。

これはとんでもなく大きな報酬だと思います。

これから受験と同じ、それを上回るほどの苦痛や試練がたくさんあるでしょう。そもそも高校受験、大学受験もあります。

その時に、努力することを「辛い、苦しい」ではなく「楽しい」と思える娘さんはどれだけ頼もしいことか。

そんな親子の時間を作ったことこそ、この物語の最大の意義ではないかと私は、思いました。

なので、ドラマはぜひ原作通りの結末を迎えてほしいと思います。

まとめ

色々書きましたが、子供にとって親が一緒に頑張ってくれるというのは、すごくうれしいのかもしれませんね。

なんにでも首を突っ込んではモンスターペアレントですが、ゆっくりと子供と一対一で接する機会を大切にしてみると、新しいものが見えてくるかもしれません。

娘さん、これからの受験もがんばってください!!

ドラマ「下剋上受験」で娘さんの役を演じている山田美紅羽さんを知りたい方はこちら

山田美紅羽(みくう)の身長や両親は?小学校や所属事務所についても!

2016.12.18

深田恭子さんが劇中で使っているものはこちら!

下剋上受験の深キョンのナイキスニーカーはどこのお店で購入できる?

2016.12.26

下剋上受験の深キョンの猫バックのブランドは?購入できるお店はどこ?

2016.12.25

下克上受験の深キョンのエプロンのブランドは?購入できるお店はどこ?

2016.12.25
スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です