山口翔(熊本工投手)の身長や出身中学校は?今後の進路についても

こんにちは、6月です。

選抜高校野球大会の注目選手シリーズ!今回は熊本工高の投手、山口翔投手の身長、出身中学校、今後の進路などなど、気になったことを調べてみました!!

スポンサードリンク

山口翔の身長などのプロフィール

 

  • 生年月日:1999年4月28日
  • 出身地:熊本県熊本市
  • 身長・体重:180㎝・70㎏
  • 右投げ右打ち

 

180㎝の身長に70㎏と線の細い選手ですね。

ですが、体力は一級品。

部活のトレーニングでは約15㎏の重さの

丸太棒を持ってグラウンドを走っているそうです。

 

ひー彼岸島だー

 

また、昨年の夏は1回途中から10回まで

投げ切りました。球数160球。

惜しくも160球目で押し出しフォアボール、

サヨナラ負けをしましたが、

そのことが山口翔投手をさらに成長させたとか。

 

相手チームの秀岳館高校の一年先輩の九鬼選手から

「春の甲子園目指して頑張れよ」と

激励してもらい、切り替えることができたそうです。

なんかいいですね。正々堂々と試合した後は

お互い称え合う。

スポーツマンシップってこういうこと。

 

ちなみに九鬼選手はソフトバンクホークスに

3位入団されました。

 

スポンサードリンク

山口翔の出身中学校は?

山口翔投手の出身中学校は日吉中学校。

軟式野球部に所属していたそうです。

中学校の時も投手を務め、

3年生の時に市大会を優勝されています。

 

また幼稚園から小学校3年生まで

水泳教室に通っていて、その結果

肩関節がとても柔軟だそうです。

指先も器用で、

  • カーブ
  • スライダー
  • カットボール
  • スプリット
  • ツーシーム

と変化球を多才に使い分けることを可能にしています。

 

山口翔の今後の進路について

山口翔投手の持ち味と言えば、

最速149キロのストレート。

高校生の時点でこの球速は素晴らしい!

 

当然プロも注目しています。

ですが、各球団のスカウトからの

コメントは見つかりませんでした。

 

ということは、

まだ優先順位は低いのかな。

今の感じだと、ドラフト指名されても

上位指名はなさそうかな…。

この春夏の結果次第で評価が変わりそうです。

 

まとめ

抜群の体力と鋭いストレートで

選抜高校野球大会ではどんな活躍を

見せてくださるのか。

とても楽しみですね♪

 

注目の高校野球選手はこちら!

日大三高の清宮キラー、桜井周斗投手

日大三高のデカプリオ、金成麗生選手

静岡高校のエース、池谷蒼大投手

履正社の西の大砲、安田尚憲選手

履正社の主将、若林将平選手

東海大市原望洋、プロも注目の金久保優斗投手

神戸国際大学付属のあばれる君、猪田和希捕手

智弁学園の1年生からレギュラー、太田英毅選手

福岡大大濠の本塁打40本越え、古賀悠斗捕手

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です