向田真優(レスリング)の階級やプロフィールは?家族や出身高校も!

リオ五輪って2016年開催だったんですよね。

もう何年も前のことのよう……。

男子体操で感動したり、安倍総理がマリオだったり、いろいろありましたが印象に強く残っているのは吉田沙保里選手です。

ある意味、負けることでこれだけ強いインパクトを与えられる選手は吉田選手ぐらいなものではないでしょうか。それだけ強い。強すぎた……。

あれほどの選手が先輩にいるレスリング界は大変だろうなと思っていたら、なんと!すでにものすごい選手がいらっしゃるんですね……!!

今朝、何気なく見ていたニュース。

世界選手権に初出場で初優勝!!

今回は「ポスト吉田」と目される、向田真優選手をご紹介します!!

スポンサードリンク

向田真優選手の階級やプロフィールは?

まず、世界選手権優勝おめでとうございます!!

決勝は2014、15年の世界選手権2位の選手に対して10-0で勝利しました。圧倒的すぎる……。

階級は?

女子53㎏級です。

吉田沙保里選手と同じ階級ですね。

これもあって「ポスト吉田」と呼ばれ、将来吉田選手の「ライバル」になることも期待されていたんです。

光栄だけど、向田選手には大きなプレッシャーになったことでしょう。

シン・ゴジラより強い(ツイッター調べ)吉田沙保里選手の後継者を望まれるとか……。

私なら裸足で逃げ出しそう。

そんな状況下で最高の結果を勝ち取った向田選手。精神力の強さもうかがえますね。

プロフィール

  • 生年月日:1997年6月22日・三重県
  • 身長・体重:157㎝・57㎏
  • 所属:至学館大学

三重県出身ですが、現在は東京都に在住されています。

 

家族構成は?

お父さん、お母さん、お姉さんがいらっしゃいます。

お父さんは、ブラジリアン柔術。

お母さんとお姉さんが、空手。

ブラジリアン柔術は一般的には馴染みの薄い格闘技。別名のグレイシー柔術のほうが知られているかもしれません。日本の柔道やプロレス技を元に創始者のカーロス・グレイシーが作り上げた護身術中心の格闘技です。寝技も多いようですね。

向田選手にレスリングを進めたのはブラジリアン柔術を修めていたお父さん。

それまでは空手をしていたようです。

向田選手の格闘技歴はご家族の影響を受けながら育まれていますね。ちなみにレスリングに転向したのは5歳の時。

これは……格闘技の英才教育……(ゴクリ)

向田家に泥棒でも入ろうものならコテンパン。もしかして日本でもトップクラスに強い格闘一家なのでは……(;゚д゚)

レスリングに転向し、輝かしい成績を残した向田選手。

お父さんの慧眼には感服ですね。

スポンサードリンク

出身高校は?

高校は安倍学院高等学校。商業科の女子校です。

もちろんレスリング部があり、向田選手が入学されたのも納得の強豪校。

なんですが、

向田選手の学歴を調べていて驚いたのは、小中学校時代!!

在籍していたのは「JOCエリートアカデミー」。

名前がすでに強そうな学校。

6月自身、「すごい名前の学校だ…」と思い調べてみたのですが、本当にすごい学校でした。

というのも、ここはオリンピックをはじめとした国際的な選手の育成を目的とした学校なんです。つまりは未来のメダリスト育成機関!!

入校できるのは、それまでに大会に優勝するなど実績のある選手だけ。小学校入学までの実績って……いわゆる本当の才能を持っている選ばれた子供だけが入学を許される。

こんな学校、日本にあるんですね…!!

これは未来のオリンピックが楽しみになります。第二、第三の向田選手がいらっしゃるわけですから。

向田選手はここの第三期生。

学校時代、2008年に設立されたばかりなのでここで育った選手は東京五輪から活躍が目覚ましくなるのかな?楽しみです!!

まとめ

JOCは寮暮らし。

小中学校の親に甘えたい時期をぐっと耐えて、レスリングに打ち込んだ向田選手。

それだけのレスリングにかける情熱には頭が下がります。

これからの活躍、応援しています!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です