嶋基宏が後頭部を負傷交代?原因や怪我の具合に復帰予定についても!

こんにちは、6月です。

ショッキングなニュースが…楽天の嶋基宏捕手の後頭部にバットが当たり、途中交代する事態が起きたとか。後頭部にバット…うわあ…。忘れがちですが野球も過酷なスポーツですよね。峰基宏捕手の怪我の原因や具合、復帰予定について調べてみました。

スポンサードリンク

嶋基宏が後頭部を負傷交代?原因や怪我の具合は?

いよいよ明日、東北開幕⚾ #rakuteneagles #東北開幕 #嶋基宏

東北楽天ゴールデンイーグルスさん(@rakuten_eagles)がシェアした投稿 –

六回1死一、二塁の好機で、デスパイネは初球のフォークを豪快に空振り。このフォロースルーで左手だけで持ったバットの先が嶋の後頭部から背中にかけて直撃。嶋はその場で後頭部付近を抱えてその場に倒れ込んだ。

引用:yahooニュース

後頭部だけじゃなくて背中まで

当たったのか!

上半身の身体の後ろ側全体が…

これは心配ですね…。

 

負傷した直後の様子は、

担架に乗せられた嶋だが、無表情で上を向いたまま。梨田監督ら首脳陣も心配そうに、まったく動けずに処置を受ける嶋の顔をのぞき込んでいた。

引用:yahooニュース

無表情で上を向いたままということは

意識がない、気絶状態だったんでしょうか…

頭にショックがあると

脳震盪を起こしたりすると聞きます。

 

スポンサードリンク

 

出血しているような記載はありませんが、

頭の中が危険かもしれません。

 

復帰予定は?

たんこぶや打撲程度で

済めばいいのですが…

柔道やラグビーでは、

たとえ脳震盪後に症状が残存していなくても、2〜4週間練習を禁止する

ことがそれぞれの競技団体において推奨されています。

引用:目指せスポーツドクター

こういう意見もありますので、

脳震盪などを起こしている場合は復帰までに

数か月が必要な可能性もあると思います。

 

まとめ

全ての選手が必死にプレイをした結果の

ことだとは思いますが、

できれば怪我は起きてほしくないですね。

 

嶋基宏さんがどうか

軽傷で済みますように…。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です