關颯人(東海大)のプロフィールは?中学高校や身長についても!

こんにちは、6月です。あけましておめでとうございます!!2017年、最初のブログです!!なんというか、2016年はあっという間でした。立てた目標は達成できたので、2017年は2016年に達成したことをよりステップさせていきたい所存です。

一年の計は元旦にありと言いますが、何か目標は立てられましたか?昔は張り切って目標立てるのが嫌だったんですが、最近は目標を達成しようと張り切るより、一年かけて理想に近づこうと小さいことをコツコツやるようになりました。そうすると不思議と目標も達成できてたりします。

張り切りすぎるより、自分のペースであえて小さいことを積み重ねていく。おすすめです。

 

さて、いよいよ明日!1月2日から箱根駅伝ですね!

今回は箱根駅伝に出場される、東海大学の選手。關颯人(せきはやと)選手が気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

關颯人のプロフィールは?

 

身長・体重、血液型:178㎝・56.5㎏、A型

生年月日・出生地:97年4月11日・長野

好きな場所:自分の部屋

引用:箱根駅伝 2017完全ガイド

 

關颯人選手のツイッターには

陸上部の写真がたくさんアップ

されているんですが、

みんな本当に楽しそう。

 

明日は出雲駅伝!というつぶやきには

たくさんのがんばって!という

メッセージが来ていました。

すでにたくさんのファンが

ついているのに驚きです。

 

中には、まるでお父さんのような

アドバイスまであったり……(笑)

 

もしかして、關選手が高校生や

中学生のころから応援されている方なのかな?

 

たくさんの人から愛されていることから、

關選手の実力の高さと、

愛嬌の良さがうかがえます。

 

大物のにおいがぷんぷんするぞ!!(笑)

スポンサードリンク

關颯人の出身校はどこ?

  • 中学校:茅野東部中学校
  • 高校:佐久長聖高校

 

佐久長聖高校の駅伝部は

長野県体育協会から

平成24年度ジュニア特別重点強化校

に指定されています。

長野県の競技力の次世代を担う素質のある選手を早期に発掘し、育成するため、中学生強化競技団体、重点強化校等を指定し、競技活動を支援し、継続的にジュニアの競技力向上を図っています。

引用:長野県体育協会

こんな制度が日本にもあるんですね。

県から認められるほど、優秀な選手が

多く所属している学校のようです。

 

なんと17年連続で全国高校駅伝に出場、

日本高校最高記録で優勝した経験もあります!

これはまさに日本でも屈指のレベル!!

 

佐久市にできた陸上競技場が練習の拠点で、

学校のホームページに写真があるのですが、

綺麗に整備されています。

なるほど強い選手が育つわけです。

 

關颯人選手は

佐久長聖高校3年生の2015年。

全国高校駅伝で1区を走り、

区間賞を獲得!

佐久長聖高校は4位入賞。

 

この見事な走りっぷりは

東海大学に進学しても止まりません。

 

2016年の出雲駅伝では3区を走り、1位。

全国都道府県対抗駅伝では5区を走り、区間賞。

日本学生陸上競技個人選手権大会では5000m、優勝。

 

大学1年生にして、すでに先頭を走っているんです。

一般的に、高校ですごい成績を収めても、

なかなか1年生の間は鍛えられた上級生に勝つのは

難しいはずなんですが……。

まさに規格外。

東海大学に

とんでもない1年生が入部しましたね…!

 

いまのところ、明日の箱根駅伝は

青山学院大学が優勝の大本命ですが、

これはおもしろい結果になるかもしれません。

 

ぜひ、ジャイアントキリングを

起こしてほしいところ!!

 

まとめ

關颯人選手は「ココを見て!」というポイントに、「タスキ渡し」をあげています。タスキ渡しは走り切らないと次の選手に渡せませんよね。

ということは、必ず任された区間を走り切る!という覚悟の表れなのではないかな、と思いました。

箱根駅伝での力強い走り、期待しています!!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

 

東海大学の選手についてはこちらもどうぞ

鬼塚翔太(東海大学)はハーフなの?身長や中学高校についても!

2016.12.30
スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です