太田英毅(智弁学園)の身長や出身中学校は?今後の進路についても!

こんにちは、6月です。

注目の高校野球選手シリーズ!今回は智弁学園の太田英毅選手です。身長などのプロフィールと出身中学校、今後の進路について調べてみました。

スポンサードリンク

太田英毅の身長などプロフィール

  • 生年月日:1999年生まれ
  • 出身地:兵庫県
  • 身長・体重:176cm・78kg
  • 右投右打

 

智弁学園に入学した理由は、

2011年の夏に智弁学園と横浜の試合を見てから。

3点差で迎えた9回裏ツーアウトからの

8得点!!

 

その時のチーム一丸となって戦う智弁学園に

魅了されたそうです。

 

2011年と言ったらまだ太田英毅選手は

12歳ぐらいでしょうか。

小学生か中学一年生ですよね。

そこから憧れを叶える

行動力と実力が素敵!

 

智弁学園の小坂監督いわく、

性格は素直で、だからこそ考えさせないように

しないといけないらしく気持ちの部分が難しいとのこと。

 

素直だから考えた通りに動きに出ちゃうのでしょうか。

監督がこうして選手の性格を把握して、

それに合わせて指導してくださるというのは

とても大切でありがたいことですよね。

 

さすが名門・智弁学園!

 

太田英毅の出身中学校は?

太田英毅選手の出身中学校は

三木市立 緑ヶ丘中学校と思われます。

 

野球自体は神戸中央リトルシニアという硬式を

使う野球クラブに入部されていました。

リトルシニア日本選手権大会で準優勝、

ジャイアンツカップで3位に入賞するなど

強豪クラブの様子。

 

日刊スポーツによると、太田英毅選手は

神戸中央リトルシニアで野球をしていた時から

注目されていた選手で、

智弁学園を選んだ時には

いくつもの強豪校が落胆したんだとか。

 

きっと神戸中央リトルシニアでも

たくさん打っていたんでしょうね…!

 

スポンサードリンク

太田英毅の今後の進路についても!

高校進学先も注目された太田英毅選手ですが、

もちろん高校卒業後の進路にも

熱いまなざしを向けられています。

 

プロ野球のスカウトももちろん注目!

 

2年生の夏の甲子園ではすでに日本ハムと

阪神のスカウトがコメントをしています。

 

天性の長打力に各球団もマークしており来秋ドラフト候補に名前が挙がる。日本ハムの芝草宇宙スカウトは「スイングが強い。打球の捉え方がいい。速いボールにも遅いボールにも対応できる」と絶賛すれば阪神の山本宣史スカウトは「来年に向けて、ますます楽しみな存在」と評価した。

引用:スポニチ

 

これは今年のドラフトに名前が挙がる

可能性は十分にあるのではないでしょうか。

 

選抜と夏の甲子園の成績にもよりますが

日本ハムはかなり好感触なのでは…!?

 

太田英毅選手の進路先として、

プロ野球の可能性は高いと思われます。

 

まとめ

太田英毅選手といえばやはり

長打力が注目されますが、

三盗もできる走力も魅力的ですよね。

 

ぜひ今年も華麗な三盗を見たいですね!

 

注目の高校野球選手はこちら♪

日大三高の清宮キラー、桜井周斗投手

日大三高のデカプリオ、金成麗生選手

静岡高校のエース、池谷蒼大投手

東海大市原望洋、プロも注目の金久保優斗投手

熊本工の最速149キロの剛腕、山口翔投手

履正社の西の大砲、安田尚憲選手

履正社の主将、若林将平選手

神戸国際大学付属のあばれる君、猪田和希捕手

福岡大大濠の本塁打40本越え、古賀悠斗捕手

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です