ネイサンチェンはハーフなの?両親の国籍や振付師についても!

こんにちは、6月です。

2月16日から19日まで四大陸フィギュアスケート選手権が始まりますね。我が家では母がハッスルしてしまうのか…。今回はアメリカのネイサンチェン選手の両親の国籍や振付師、ハーフなのかな?という筆者の疑問を解消すべく調べてみました。お顔はアジア系ですよね、パトリックチャン選手もだけど。

スポンサードリンク

ネイサンチェンのプロフィール

 

  • 生年月日:1999年5月5日
  • 出身地:アメリカ
  • 身長:165cm

 

身長が165cmしかないのは

意外でした。

演技をしているともっと高く見える…

それだけ堂々としているんですね。

 

ネイサンチェン選手と言えば、4回転ジャンプ。

トウループ、サルコウ、フリップ、ルッツ

と呼ばれる4種類の4回転ジャンプを飛ぶことができます。

 

日本のエース羽生結弦選手は

トウループ、サルコウ、ループの3種類。

なんとあの羽生結弦選手よりも

飛べる4回転の種類が多いんです。

 

また、ネイサンチェン選手は

4回転を一回飛ぶだけでも大変なのに、

一つのプログラムの中に4回転ジャンプを

5回組み込むというとんでもない次元に

到達してしまいました。

 

このことからツイッターでは

ネイサンチェン選手が人間をやめたと

盛り上がりましたねww

 

高い実力を持つ二人だからこそ、

メディアでは何かと比較されて

しまうネイサンチェン選手と

羽生結弦選手。

 

でも、二人ともが比較するまでもなく

すごい選手なわけですし、

表彰台で会話している二人を見ると

なんだかほっとしますね。

 

これからも

よきライバルであり、よきスケート仲間

であってほしいですね。

 

ネイサンチェンはハーフなの?両親の国籍は?

ネイサンチェン選手はアメリカ合衆国の

代表選手ですが、

お顔立ちはアジア系ですよね。

 

スポンサードリンク

 

ということはご両親のどちらかが

アメリカ人のハーフなのかな?

と疑問に思ったので調べてみました。

 

見つけた資料は英語だらけ…!

グーグル翻訳先生に助けてもらいながら

調べること数時間…

 

どうやらネイサンチェン選手のお父さんは

北京からアメリカに移住されて、

ユタ州の大学に通われました。

その後、研究者として働いていました。

その後仕事を失ったと書いてあるので、

現在は研究者ではないのかもしれません。

 

ネイサンチェン選手は第1世代のアメリカ人

ということなので、お母さんもおそらく中国

の方と思われます。

 

ネイサンチェン選手は5人兄弟の末っ子。

上の兄弟たちはどんな子なんだろう。

スケートはしていないのかな。

 

ネイサンチェンの振付師は誰?

ネイサンチェンの今シーズン(2016-2017)

の振付師は以下の通り。

  • SP:マリナ・ズエワ
  • FS:ナディア・カナエワ

 

この二人のうち、ナディア・カナエワさんは

今までに何度もネイサンチェン選手の

振付を担当されています。

 

ナディア・カナエワさんはロシア出身の

元フィギュアスケート選手で、

1995年のヨーロッパの

ユースオリンピックフェスティバルで

優勝をされるなど、有名な選手だったみたいです。

 

まとめ

四大陸選手権では

どれだけの四回転を

魅せてくれるのか…!

 

否が応でも期待が高まってしまいますね。

華麗な演技をテレビの前から

応援しています。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です