古賀悠斗捕手(福岡大大濠)の身長や出身中学は?今後の進路についても!

こんにちは、6月です。

注目の高校野球選手シリーズ!今回は福岡大大濠の古賀悠斗捕手に注目。古賀悠斗捕手の身長や出身中学、高校卒業後の今後の進路についてなど。気になったことについて調べてみました!

スポンサードリンク

古賀悠斗捕手の身長などプロフィール

  • 生年月日:1999年9月10日
  • 出身地:福岡県筑紫野市
  • 身長・体重:173cm・73kg
  • 右投右打

 

古賀悠斗選手の

現在のポジションは捕手ですが、

高校入学当初は三塁手、

2年生の夏までは遊撃手でした。

 

なぜそんなにもコンバートを繰り返すのか?

守備に不安があったから?

いえいえ、その逆です。

 

福岡大大濠の監督から肩の強さを

買われ手の大抜擢。

捕手はグラウンドの監督と呼ばれるほど

重要なポジション。

どこを守っても成果を出す古賀悠斗選手を

監督は見込んでいたのだと思われます。

 

捕手を始めて三か月、

明治神宮大会ですでにプロからも

守備力込みで注目されていました。

 

それから古賀悠斗捕手と言えば

忘れていけないのが打撃力!

なんと高校2年生の11月の段階で

通算本塁打数が41本!

 

高校2年間で41本もホームランを打っているんです!

単純計算して1年間で20本ですよ!

 

この長打力はすごい…

守ってよし、打ってよし。

長打力のある捕手って

相手からしたらめっちゃ嫌な選手ですね。

 

古賀悠斗捕手の出身中学はどこ?

古賀悠斗捕手の出身中学校は筑山中学校です。

野球はオール筑紫ベースボールクラブという

硬式を使う野球クラブに所属されていました。

 

古賀悠斗捕手はオール筑紫ベースボールクラブの

二期生になるそうで、クラブの公式サイトにも

名前がありました。

 

スポンサードリンク

 

硬式野球クラブはプロを目指すための

選手育成、入部には厳しい条件がある、

という所が少なくないですが、

オール筑紫ベースボールクラブは違います。

 

現在入部に特に条件はなく、

高校野球で活躍できるように

技術指導をしてくださるとか。

 

まだ野球をやったことないけど、

本格的に続けていきたい!という子の

強い味方ですね!

 

古賀悠斗捕手の今後の進路は?

 


古賀悠斗捕手も、もう高校三年生になります。

卒業後の進路が気になるところ。

 

二年生の明治神宮大会を見て、

中日の中田スカウト部長が

「動きがいいし、1つ1つの送球が非常に正確。プロ対象の選手です」

引用:日刊スポーツ

というコメントをされました。

 

これは中日がドラフトに手を上げるか…

古賀悠斗捕手の卒業後の進路に

プロ野球選手が選ばれることは

十分に考えられます。

 

まとめ

選抜に夏の大会と

その強肩を存分に魅せてくれることを

楽しみにしています。

 

注目の高校野球選手はこちら♪
日大三高の清宮キラー、桜井周斗投手

日大三高のデカプリオ、金成麗生選手

静岡高校のエース、池谷蒼大投手

東海大市原望洋、プロも注目の金久保優斗投手

熊本工の最速149キロの剛腕、山口翔投手

履正社の西の大砲、安田尚憲選手

履正社の主将、若林将平選手

神戸国際大学付属のあばれる君、猪田和希捕手

智弁学園の1年生からレギュラー、太田英毅選手

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です