金久保優斗投手(東海大市原望洋)の身長や出身中学校は?今後の進路も

こんにちは、6月です。

注目の高校野球選手シリーズ!今回は東海大市原望洋の金久保優斗投手です。完成度の高さからプロからも有望視されています。身長、出身中学校、今後の進路など気になることを調べてみました!

スポンサードリンク

金久保優斗の身長などプロフィール

 

  • 生年月日:1999年11月4日
  • 出身地:千葉県出身
  • 身長・体重:180cm・72kg

 

ご家族は父、母、妹。

身長が180cmもあって野球ができる

お兄ちゃんとかうらやましい…。

 

金久保優斗投手の出身中学校は?

八千代台小学校1年生のときに軟式野球を始め、

八千代台西中学校に入学してからは

佐倉シニアで硬式野球を始めました。

 

中学校三年生の時に全日本選手権と

ジャイアンツカップで優勝!

ジャイアンツカップの前に行われた

関東連盟夏季大会では、

MVPとベストナインに選出される活躍を

されました。

 

金久保優斗投手は

中学時代から有望な選手だったんですね。

当時から失点が少なく、

安定感が持ち味だったようです。

 

金久保優斗投手の今後の進路も

金久保優斗投手にはプロのスカウトも大注目。

昨年の秋季高校野球関東大会では

なんと7球団のスカウトが視察を

していたそうです。

 

その時、阪神のスカウトが

「もともと制球はいい。ひと冬を越えてからが楽しみ」

とコメントをしています。

 

金久保優斗投手は最速147キロもの

ストレートも投げられますが、

本人としては急速ではなく切れに

こだわっていて、

一番の武器はスライダーだそうです。

 

スポンサードリンク

 

三振を量産するよりも

打たせて取るタイプなんですね。

 

あだち充先生が描いたH2という

野球漫画に、スライダーとは

コーヒーをフォークですくう

ような感じと説明されていました。

 

なるほど、わからん。

それほどとらえにくい球ということなのかな。

 

話がずれましたねw

 

金久保優斗投手の進路は

やっぱりプロ野球なんじゃないかな

と思います。

 

春夏の成績にもよりますが、

おそらく順調にいけばドラフト候補に

選ばれるでしょう。

 

金久保優斗投手の安定感なら

即戦力として期待されそうですね。

 

まとめ

中学生の時に日本一を経験した

金久保優斗投手。

高校での日本一も狙っているでしょう。

選抜での活躍、楽しみにしています!

 

注目の高校野球選手はこちら♪

日大三高の清宮キラー、桜井周斗投手

日大三高のデカプリオ、金成麗生選手

静岡高校のエース、池谷蒼大投手

熊本工の最速149キロのエース、山口翔投手

履正社の西の大砲、安田尚憲選手

履正社の主将、若林将平選手

神戸国際大学付属のあばれる君、猪田和希捕手

智弁学園の1年生からレギュラー、太田英毅選手

福岡大大濠の本塁打40本越え、古賀悠斗捕手

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です