猪田和希捕手(神戸国際大付)の身長や出身中学は?今後の進路も!

こんにちは、6月です。

注目の高校野球選手シリーズ。今回は神戸国際大学付属高校の猪田和希捕手です。身長や出身中学校、今後の進路について気になったことを調べてみました!

スポンサードリンク

猪田和希の身長やプロフィール

  • 生年月日:1999年8月20日
  • 出身地:兵庫県
  • 身長・体重:175cm・80kg

 

昨年の夏まで外野手だったんですが、

その後捕手にコンバートしました。

 

遠投記録はなんと100メートル!!

とんでもない肩の強さです。

イチローの遠投が125メートルぐらい

らしいので、高校生にして100メートル

も投げられる猪田和希捕手のすごさがわかりますね…!

 

スポーツテストにソフトボール投げって

ありませんでしたか?

あれがねえ…筆者はあれがとんでもなく

駄目だったんです。

 

普通の野球のボールを投げる分には

野球部の子にお墨付きをもらうぐらい

投げられたんですが、

肝心のスポーツテストでは

10メートルがやっと。

 

それも10メートルラインぎりっぎり。

 

計測していた先生に、

「もう一回チャンスやるで、

次はうまく投げてみ」

ってお情けをくれるぐらい

憐れまれましたよ!w

 

だから猪田和希捕手のすごさが

身をもってわかりました。

 

猪田和希の出身中学は?

通っていた中学校は西宮市立瓦木中学校ですが、

硬式野球クラブの兵庫伊丹で野球を

していたようです。

 

兵庫伊丹では1年生から3年生まで

同じ練習を行い、1年生のうちは

ボールに触れない!などのことが

ないように努めているそうです。

 

スポンサードリンク

 

指導者の数も多いので

細やかな指導もできるのだとか。

うれしい配慮ですよね♪

 

練習場も広くて、

雨が降っても照明のある室内で

練習ができます。

 

すごい練習環境が整ってる…。

まさにプロを目指して兵庫伊丹に

入部する子も多いんでしょうね。

 

猪田和希の今後の進路も!

猪田和希捕手は今年で3年生。

もちろんプロも注目しています。

 

昨年の9月の秋季高校野球兵庫大会では

巨人、オリックスなど4球団もの

プロのスカウトが見に来ていました。

 

猪田和希捕手は

スカウトの見ている目の前で

先制二塁打を打つは、

守備でも走者を送球で刺すなど

大活躍の大暴れ。

 

そういえば猪田和希捕手は

お笑い芸人のあばれる君に

似ていることから、

あばれる君と呼ばれているそうですね。

 

いや、話がずれたw

 

スカウトの前で緊張するだろうに、

堂々たるプレーぶり。

これはプロ球団も欲しい逸材かと思われます。

 

おそらくドラフトにも

猪田和希捕手の名前が出てくるでしょう。

 

まとめ

春の選抜に、

まだわかりませんが夏の甲子園。

2017年に大暴れする、

猪田和希捕手の大活躍を

楽しみにしています♪

 

注目高校野球選手はこちら!

日大三高の清宮キラー、桜井周斗投手

日大三高のデカプリオ、金成麗生選手

静岡高校のエース、池谷蒼大投手

東海大市原望洋、プロも注目の金久保優斗投手

熊本工の最速149キロの剛腕、山口翔投手

履正社の西の大砲、安田尚憲選手

履正社の主将、若林将平選手

智弁学園の1年生からレギュラー、太田英毅選手

福岡大大濠の本塁打40本越え、古賀悠斗捕手

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です