池谷蒼大(静岡高校投手)の身長や出身中学校は?母親についても!

こんにちは、6月です。

3月の選抜高校野球大会、楽しみです。よくメディアで取り上げられるのは早実の清宮選手ですよね。でも将来有望な選手は清宮選手だけじゃないんです!というわけで私的注目選手の一人、静岡高校の投手、池谷蒼大選手の身長や出身中学校、お母さんについて調べてみました!

スポンサードリンク

池谷蒼大の身長や出身中学校などのプロフィール

 

  • 生年月日:1999年生まれ
  • 出身地:静岡県浜松市
  • 身長・体重:173㎝・74㎏
  • 出身中学校:積志中学校
  • 左投げ左打ち

 

積志中学校では軟式野球部に所属されていました。

シニアには入っていなかったんですね。

硬球に慣れるの大変だっただろうな。

 

持ち球は、以下の通り。

  • 最速144キロのストレート
  • カットボール
  • スライダー
  • カーブ

 

4つも持ち球があるんですね…

変化球がたくさんあるおかげで

144キロのストレートが余計に速く

感じるんやろな。

 

カットボールってどんなボールか

知らないので調べてみたら、

ストレートとほぼ同じ軌道、球速だけど

わずにかに変化するボールだそうです。

つまりバッターはストレートと思って

振ったらちょっと変化をするから、

バットの芯から外れてしまうんですね。

 

そんなボールがあるんだ…。

すごく打ちにくそう。

あまり投げる人がいないイメージです。

 

スポンサードリンク

 

これに144キロのストレートもあるんでしょ?

バッターは迷うし、キャッチャーは配球を

組み立てるの楽しいだろうな~。

 

池谷蒼大の母親について

池谷蒼大選手の好物は、

卵6個とお米3合を使って

作った特大オムライスなんですが、

これはお母さんの弘子さんお手製なんだとか。

 

いつもきりっとした表情で

野球に取り組んでいますが、

好物がお母さんの作ったオムライスと

答えるところが素直でかわいらしいですよね。

 

ちょっとキュンと来ました(笑)。

 

まとめ

池谷蒼大選手には

もちろんプロのスカウトも

目を光らせていて

中日のスカウトマンから、

「小気味のいい投球ができる。

一冬越して球速アップすれば、

面白い存在になれる」

と、お墨付きをいただいています。

 

テンポの良い投球も

池谷蒼大選手の大きな武器ですね。

選抜高校野球が楽しみだな~。

 

選抜高校野球大会での注目選手について知りたいならこちら!

日大三高の「清宮キラー」こと桜井周斗投手

日大三高の「デカプリオ」こと金成麗生選手

熊本工高の最速149キロの剛腕、山口翔投手

履正社の西の大砲、安田尚憲選手

履正社の主将、若林将平選手

神戸国際大学付属のあばれる君、猪田和希捕手

東海大市原望洋、プロも注目の金久保優斗投手

智弁学園の1年生からレギュラー、太田英毅選手

福岡大大濠の本塁打40本越え、古賀悠斗捕手

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です