東洋大服部弾馬(はずま)のプロフィールや進路は?一色恭志との関係も

どんどん寒くなりますね。

風邪などひかれてはいませんか?

クリスマスにお正月にとイベントがたくさんありますが、温かくして過ごしてくださいね。

喉が痛いかも……と思ったら、おすすめなのは龍角散!

味が苦手な人も多いかもしれませんが、効き目は抜群!6月も毎年お世話になってます(笑)。

 

さてさて、そんな寒い季節に話題になるスポーツといえば、マラソン。

マラソンと言えば陸上競技。

陸上競技と言えば、駅伝。

駅伝と言えば、箱根駅伝!!

 

というわけで、今回は箱根駅伝の注目選手、服部弾馬選手をご紹介します。

ちょっと連想むりやりすぎんよ!!

スポンサードリンク

服部弾馬選手のプロフィールや進路は?

服部選手のお名前、読み方ははずまです。

最初、だんまと呼んでしまいました…珍しいお名前ですね。

弾むように華麗に走る名馬を想像させる、きれいな名前です。

「名は体を表す」という言葉がありますが、東洋大のエースとして華麗に走り抜ける服部選手にピッタリの名前ですね。

プロフィール

出身校:中里中・新潟→豊川高・愛知

身長・体重、血液型:175㎝・58㎏、O型

生年月日・出生地:95年2月7日・新潟

好きな場所:川

好きな女性有名人:桜井日奈子

仲のいい選手:山本采矢

気になる選手:大迫傑

一番力を出せる区間:7区

ココを見て!:東洋としての意地

引用:箱根駅伝 2017完全ガイド

出身校は上記には2校しか書かれていませんが、愛知の豊川高に行く前に仙台育英学園高等学校に入学しています。

 

一番気になったのは川ですかね。

他の選手の答えには実家とか自分の部屋という回答が多かったのですが……。

出身地の新潟県には川がたくさんありますし、地元を思い出すのかもしれませんね。

服部選手自身は小さいころインドア派と聞いたことがあるのですが、川遊びはよくしていたのかな?なんだか可愛らしい回答です^^

進路は?

トーエネックに内定しました。

練習環境を重視した結果の判断だそうです。

トーエネックは名古屋が本拠地。服部選手は愛知の豊川高に通っていましたので、土地勘がありそうですね。

お兄さんの勇馬さんも愛知の豊田自動車の陸上選手なので、兄弟対決も注目されそうです。

 

スポンサードリンク

一色恭志選手との関係は?

服部選手の名前を検索すると、関連キーワードに出てくる一色恭志選手。

ずばり、二人はライバルであり親友関係なのです。

仙台育英学園高等学校に同期入学した二人は、愛知の豊川高へ同時に転校。

一緒に陸上部で高め合った仲。

一色選手は「気になる選手」「仲のいい選手」に服部選手を挙げており、自他ともに認める好敵手なんですね。

一色選手について知りたい!という場合はこちらのページをどうぞ。

一色恭志(青学)のプロフィールや進路は?中学高校もチェック

2016.12.08

 

箱根駅伝では、一色選手は花の2区を任されることが有力視されていますので、服部選手との対決も気になるところ。

でも、どこを走っていても二人とも悔いのないように、無事に走り終えてほしいですね。

まとめ

東洋大は出雲駅伝、全日本大学駅伝ともに結果は振るいませんでした。

服部選手は全日本の1区を走り区間賞をとっても、本人は納得できず……

2位を11秒しか離せませんでしたし、

引用:箱根駅伝 2017完全ガイド

と答えていました。

いや、11秒って……素人からしたらすごすぎる……

それだけ高い次元に服部選手が登っているということなんですね。

これは箱根駅伝も期待大です!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です