根尾昂投手(大阪桐蔭)の身長や出身中学校は?今後の進路についても!

こんにちは、6月です。

プロでは大谷将平投手の二刀流が有名ですが、なんと大阪桐蔭高校には三刀流がいるとか…しかも岐阜出身!その名も根尾昴投手!めっちゃ気になったので身長や出身中学校、今後の進路について調べてみました!

スポンサードリンク

根尾昂投手の身長やプロフィールは?

 

  • 生年月日:2000年4月19日
  • 出身地:岐阜県飛騨市
  • 身長・体重:177cm・75kg
  • 右投げ左打ち

 

冒頭にも書きましたが、

根尾昴投手の凄いところは三刀流。

 

投手・遊撃・中堅を守ることができるんです。

さらには練習試合で三塁手まで

経験を積んでいるそうなので、

よ、四刀流…?

西谷浩一監督(47)は「4ポジションを守る可能性はあります」と認めた。

引用:日刊スポーツ

ロロノア・ゾロもびっくりですね。

 

根尾昂投手の出身中学校は?

出身中学校は古川中学校ですが、

野球は飛騨高山ボーイズという

硬式野球クラブで活動していました。

 

さすが飛騨高山。

硬式野球クラブがあるんやな。

岐阜には……あるんかな、見たことないけど…。

 

スポンサードリンク

根尾昂投手の今後の進路についても!

根尾昴投手の今後の進路はどうなるのか。

めちゃくちゃ気になりますが…

 

中学時代からMAX145キロを超え、

当時から常時140キロの

球を投げていたそうなので

中学時代からプロのスカウトは

目を付けていたと思われます。

 

大阪桐蔭高校に進学してからも

守備の可能性を広げ、

実力を順調に伸ばしています。

と、なると引き続きプロのスカウトは

根尾昴投手を狙っているはず。

 

個人的な予想では

高校卒業とともにプロ入りを

するのではないかと思います。

 

【追記】

将来は医師に……という思いと、甲子園、プロ野球という夢との間で揺れ動いた末に選んだ球児の道。

引用:yahooニュース

医者と野球とで将来を悩んでいたそうです。

根尾昴投手は中学校時代は

成績がオール5で、生徒会長を務める

ほどに勉強も頑張っていたとか。

 

まさに文武両道。

頭が下がりますね…。

 

まとめ

岐阜にこんなにすごい投手が

いたなんてな~

もっとチェックしないと…!

 

根尾昴投手、ぜひ春の選抜に

夏の甲子園にと大暴れして

ほしいですね!

 

注目の高校野球選手はこちら!
日大三高の「清宮キラー」こと桜井周斗投手

日大三高の「デカプリオ」こと金成麗生選手

熊本工高の最速149キロの剛腕、山口翔投手

履正社の西の大砲、安田尚憲選手

履正社の主将、若林将平選手

神戸国際大学付属のあばれる君、猪田和希捕手

東海大市原望洋、プロも注目の金久保優斗投手

智弁学園の1年生からレギュラー、太田英毅選手

福岡大大濠の本塁打40本越え、古賀悠斗捕手

静岡高校の最速144キロのエース、池谷蒼大投手

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です