充電式ヘッドホンが国際便機内で発火!どこのメーカー?

こんにちは、6月です。

ヘッドホンを買おうか迷っている筆者にはとても怖い事件が。中国からオーストラリアへ向かう国際便の機内で充電式ヘッドホンが発火したそうです。どこのメーカーのヘッドホンなんでしょうか?

スポンサードリンク

充電式ヘッドホンが国際便機内で発火!

中国からオーストラリアへ向かう国際便の機内で乗客が使っていた充電式のヘッドフォンが発火し、この乗客が顔や手にやけどを負う事故があった。オーストラリア運輸安全委員会(ATSB)が15日に明らかにした。

ATSBによると、事故は北京からメルボルンへ向かう旅客機の機内で2月19日に発生。女性乗客が音楽を聴きながら眠っていたところ、出発から約2時間後、破裂音が聞こえ、振り向くと顔に焼けるような痛みを感じたという。

引用:yahooニュース

破裂音て。

ヘッドホンって破裂するもんなの…?

本当に怖いね…

 

充電式ヘッドホンはどこのメーカー?

ヘッドホンの乗客の女性が

どこの国の方かわかりませんが、

中国からオーストラリアへ向かう

国際便なので

どうしても

  • 中国製
  • オーストラリア製

とイメージしてしまいます。

 

ちなみに発火したヘッドホンは

火花が散って小さな炎が見え、

しかしヘッドホンのバッテリーとカバー部分は溶けて床にこびりついたままだった。

機内には溶けたプラスチックと焼けた毛髪のにおいが充満し、目的地に到着するまで、せき込んだりむせたりする乗客が絶えなかった。

という状況だったので、

相当温度が上がっていたはず。

でも女性は温度を感じていなかったんですね。

ヘッドホン内部のバッテリーから

出火したようですが…

 

破裂音がするまで気付かなかったのか。

肌に触れる場所に内蔵バッテリーが

ないタイプのヘッドホンなのかな。

 

スポンサードリンク

 

普通は耳に当てる場所に

バッテリーがありそうですが…。

 

しかし、電化製品が発火すると言うと

ちょっと前に起きたスマホの発火を

思い出しますね…。

失礼ながらそこのメーカーを

疑ってしまいました。

 

せめて日本製には

そんな事件が起きないように

祈っています。

 

【追記】

どの会社のヘッドフォンかは明らかにしていないが、おそらくリチウムイオン電池の問題が原因ではないかとATSBは指摘している。

引用:news japan

リチウムイオン電池自体がダメとなると、

電化製品自体が怖くなる。

なんか意図せずショックを与えちゃったのかな。

 

まとめ

電化製品って普段はカバーに

覆われていて気付きませんが、

ものすごい熱を帯びているんですね。

 

スマホも長時間使っていると

熱くなるもんな。

アプリによってはホッカイロ状態

になるので結構怖いです。

 

充電式ヘッドホンのメーカーは

このまま分からないままになりそうですが

買う前に口コミや評判は

きちんと確かめたほうが

よさそうです。

 

充電式便利だと思ってたけど

ちょっと怖くなったので

見送ろう(チキン)。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です