22/7(声優アイドル)の名前の意味は?秋元康が選んだメンバーとは?

こんにちは、6月です。

クリスマスはいかがおすごしでしょうか。

筆者は寝てばかりですがなにか?(キリッ)

外はカップルが溢れていて目立ちますが、案外まったり過ごしている方も多いと思うんですよ。イブ、クリスマスが土日ですし。

趣味をまったりやりつつ、fate/goで魔神柱を狩りつつ……おひとり様が楽しいってのも困りものです(笑)。

 

今朝ツイッターを見て驚きました。

秋元康さん、またアイドルのプロデュースをやるんですか!?

しかも、声優アイドルとな?

ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

声優アイドル22/7とは?

グループのコンセプトは「次元を超えたアイドル」。メンバーは「君の名は。」「けいおん!」などの著名クリエーター8人がそれぞれデザインした2次元のアニメキャラクター8人の声を演じる。

引用:秋元氏新グループ「22/7」初期メン12人決定

 

「次元を超えたアイドル」というと、

マクロスが浮かんでしまう。

あっちは超時空か。

私はランカ派。

 

2次元に嫁がいる勢がターゲットかな。

画面の向こうにいる彼女に会えたら…!

と思った覚え、あるのではないでしょうか。

 

私もアニメ見ているとたまに、こう…。

うん。

 

同じく秋元康さんがプロデュースした

AKB48は「会いに行けるアイドル」がコンセプトでした。

基本コンセプトは似ているように感じます。

手の届かない、高嶺の花であるアイドルに

気軽に会いに行けるAKB、

次元と液晶が壁になった2次元の嫁に

疑似的に会いに行ける声優アイドル22/7。

 

秋元康さんがひっぱりだこなのは

敷居の高いものを一般的なラインまで

持ってくるうまさ、プロデュース力

にあるように思いました。

 

名前の意味は?

22/7は、小数にすると「3・14…」と数字が続き、円周率に近い数となる。関係者によると「割り切れない」点で、神秘性を表したという。秋元氏は「0から1を生み出す時、そこにないものや、まだ見えないものを信じる力が必要である。22/7は、想像の象徴だ。どんな意味を持っているのだろう? 答えは、未来にある」と説明した。

引用:秋元氏新グループ「22/7」初期メン12人決定

 

偉い壮大な名前ですな。

神秘性を大事にしたグループ?

そうなるとあまり身近に感じないんですが…

 

次元の壁を越えた的な不思議ちゃんグループなのか?

うーん。なんかぼやかされた感も感じてしまう。

まだコンセプトははっきりしていないのか、

秋元康さんにかぎって、そんなことはないと思うけど。

 

名前負けしないグループであるといいなあ。

スポンサードリンク

選ばれたメンバーは?

この日、都内で最終オーディションが行われ、応募総数1万325人の中から選ばれた初期メンバー12人が決定した。

引用:秋元氏新グループ「22/7」初期メン12人決定

 

まだ12人の名前などは明かされていません。

アニメ開始とともに発表で、話題になりそうですね。

 

ちなみに、22/7が演じるアニメキャラはこちら

 

京アニだなあ。

アニプレックスとソニーミュージックの字が見えるので、

ソニーミュージックからCDなどが発売されそうです。

 

このメンバー写真を見て「あれ?」と思った方、

いらっしゃいませんか?

そう、22/7のメンバーは12人。

なのにアニメキャラは8人。

4人あぶれてしまいますよね。

これに関しては声優は暫定で8人。

これからアニメキャラが増えていくのか、

それは未定なんだとか。

んー担当声優になれるよう競わせることで、

全体の実力を上げていく方針ともとれます。

秋元康さんは声優からアイドルを作るのは初めて。

まだ探り探りいくのでしょうか。

 

個人的な意見なんですが。

AKB48などの売り方はちょっと好きじゃないんです。

CDを買う楽しみを増やすために特典を付けるのは

どこのミュージシャンもやっていることなので

いいとして、

でも握手券やら選挙権やら、ちょっとエスカレートしすぎかなあと。

CDを買う楽しみを増やす特典、から

特典を売るためにおまけのCDがついてる、

みたいになっちゃってるんじゃないかと。

ファンの方々は納得して買っているとは思いますが、

買ったCDが無残に捨てられているのに

オリコンで1位とか、ミリオン達成とか。

音楽自身の価値に疑問を持たれるようなことが

起きているのに、音楽的に評価を得てしまっている。

ちょっと悲しかったです。

 

AKB48のみなさんが歌やダンスのレッスンに

励んで、ステージのセンターを夢見て

がんばっているのに、

その結晶のCDが無下にされてしまうというのが。

 

秋元康さん自身がどう捉えているかはわかりませんが、

22/7ではそういう事態は避けてほしいなあ。

 

また、アイドルと声優どっちつかずが

個人的に見ていて辛いので、

声優の実力はきちんとつけてデビューしていただきたい。

 

アニメの棒は……もうね……

新人でちょい役を任されて棒なら別に

何とも思わないんですが。

22/7は主役ですよね。

主役の集団が棒の集まりだったら

伝説ですよ。

さすがにそれはもう、アレでアレなんで……

 

色々言いましたが、

たくさんレッスンして、

筆者が謝りたくなるくらいの

声優さんになってほしいですね。

 

まとめ

なんだかんだ言っても、秋元康さんのプロデュース力は強力ですからな。

どんな声優さんが産まれるのか、楽しみでもあります。

不安と楽しみ、7:3。

映像に不安はないので、声!

レッスンがんばってください!!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です