ヒルナンデスで紹介した50食うどんと栗スイートポテトの場所はどこ?

こんにちは、6月です。

ヒルナンデスで紹介されていた限定50食のうどんと、栗のスイートポテトがめちゃくちゃおいしそうだったのでメモっちゃいました!!うどんとスイートポテトが気になるという方の参考になれば幸いです!

スポンサードリンク

 

限定50食のうどん

小平ふるさと村で

「小平糧うどん」を

広く知ってもらうために、

武蔵野手打ち保存普及会が

毎週土曜・日曜日に販売している

そうです。

 

小平の糧うどんの糧とは、

昔の食糧・食べ物の良い方。

テレビで紹介された糧うどんは

一食500円でした。

昆布と鰹節の出汁の

つけ汁がたっぷりでおいしそう…!

 

ふるさと村には

江戸時代から明治時代の建物を

復元・保存したされていて、

市の有形文化財に指定されています。

明治41年(1908年)に建築された、

旧小平郵便局舎など趣のある建物

などがありますよ~。

 

小平ふるさと村の公式サイトはこちら

 

和菓子処 餅萬

栗スイートポテトのお店へ

向かう途中に寄り道したお店。

お店の外に

「だいじょうぶだァー饅頭」という

のぼりが立っていました。

だいじょうぶだァーといえば

志村けんさんのギャグ。

陣内智則さんたちが興味にひかれて

お店に伺ってみると、

なんと先代の店主が

志村けんさんと同級生なんだそうです。

そのよしみで平成元年から、

売り出したとか。

 

だいじょうぶだァー饅頭の他に、

だんぶんだァーどら焼きなども

あって志村けんさんだらけ(笑)。

ご本人もお店に訪れたことが

あるそうです。

 

ちなみに、

  • だいじょうぶだァーが小倉餡
  • だっふんだァーがうぐいす餡

らしい。

わかりづらい(笑)。

 

スポンサードリンク

 

個性的な商品ばかりが目立ちますが、

お店自体は創業130年の

超老舗!

北海道産の小豆の餡を使って、

山芋を使った生地で

お饅頭が作られています。

味はとても本格的!

 

ぎっしりと餡がつまっていて

すごくおいしそうだった…。

 

お店の公式サイトはこちら!

 

栗スイートポテト

お店の名前は

「栃木屋 要吉」さん。

こだわりの素材と製法で

唯一無二のスイートポテトを

作る、知る人ぞ知る名店なんです。

 

お店の一番人気は、要吉ポテト!

 

徳島県産の鳴門金時を使った

特製ペーストに厳選した栗を

一個ずつのせ、特製クリームを

さらに加えて作ります。

焼き時間は季節によって

変えるほどのこだわり!

 

甘さ控えめで

栗の味がしっかりするのに

スイートポテトという

不思議な味わい。

しっとりしていてとてもおいしそうでした!

 

お店の公式サイトはこちら!

 

まとめ

50食のうどんはつるつるとして、

コシがありそうなおうどん、

スイートポテトは見た目はふわふわ

してそうなのに、しっとりと

なめらな感じでした。

あー食べたい~お腹空いた~

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です