ヒルナンデス(1月26日)で紹介!佐々木蔵之介おすすめの京風焼肉など!

こんにちは、6月です。

1月26日のヒルナンデスは俳優の佐々木蔵之介さんがおすすめする、東京で食べられる関西グルメが紹介されました。京風焼肉おいしそ~!!ミルフィーユロースってなにさ!!食べたくて仕方ないのでメモしておきました!!

スポンサードリンク

ヒルナンデスで紹介!佐々木蔵之介おすすめの京風焼肉など!

佐々木蔵之介さんがお気に入りの

東京で食べられる本場よりおいしい

関西メシツアーということで、

おいしそうなお肉がいっぱいでした…。

 

佐々木蔵之介さんってあんなに

京都弁で喋る方だったんですね。

静かな方をイメージしていたので

びっくりしました(笑)。

 

番組で紹介された順番に

書いていきます~。

 

天壇 赤坂店

京都川俣市場に本店を構える

焼肉屋さんです。

国産牛にこだわった普通の焼き肉が

おいしいのはもちろんのこと、

京都ならではの独特な食べ方が評判なんです!

 

佐々木さんや関ジャニの横山裕さんが

食べたのは、

天壇ロース 1200円(税込)。

 

国産牛の肩ロースを絶妙な

薄さでカット。美しいサシの肉を

甘辛いタレで漬け込んだ一品です。

 

そしてこの天壇ロース、

出汁に付けて食べるんです。

出汁は牛コツベースで酢や

正油などが入ったさっぱり味。

 

京都と言えば出汁文化。

京風焼肉ってこういうことなんですね~。

お肉の脂がすっきりして

つるんといただけるようです。

食が進みそう…。いいな~。

 

他にも三枚重ねのロース肉、

ミルフィーユロース 1枚600円(税込)

タンとタンの間に

トリュフがスライスされたものを挟んだ、

トリュフタン 1枚1300円(税込)

などなど、おいしそうなお肉がたくさん!

トリュフタンは東京店限定メニューらしいです。

 

新世界グリル梵

芸能人が利用することで

有名なお店。

大阪新世界に本店がある洋食屋さんで、

そこの大人気ヘレカツサンドだけを扱う

お店なんです。

芸能人の方々が差し入れによく使うみたいです。

 

スポンサードリンク

 

牛フィレ肉をチーズや香辛料の入ったタレ

と衣でレア気味に揚げ、

野菜と鶏ガラベースの

自家製ソースをぬったパンで挟む!

 

ちなみにパンは特別注文で

配合や厚さなどにもこだわっているとか!

 

佐々木さんたちが食べたのは、

極上ビーフヘレカツサンド(ハーフ) 1050円。

カツはちょっとレア目に

なっていてやわらかそう!!

横山さんは豚鼻を

鳴らすほどに興奮してました(笑)。

 

京都 鴨そば専門店 浹(あまね)

関西出身のご主人がこだわりの

出汁で作る鴨そばは、鴨と共に

甘い九条ネギといただくのが通なんだとか。

 

佐々木さんたちがいただいたのは、

鴨そば 980円。

出汁は北海道産天然昆布とかつお節

などでとったもの。

そばは自家製の二八そば。

合鴨は国産です!

あまりのおいしさに

佐々木さんは「生きててよかった」

と呟かれました(笑)。

ずずっとすするのが

いい音なんだこれがまた!

 

まとめ

お昼の番組に、こんなにおいしそうな

物ばかり紹介して…罪だわ…。

佐々木蔵之介さん、さすが

いいお店を知ってるな~。

トークも楽しかったので、

またロケに出演していただきたいな。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です