阿闍梨餅が減産になった原因や期間はいつまで?満月の定休日は?

こんにちは、6月です。

ポテトチップスに続いて阿闍梨餅まで…!京都の和菓子阿闍梨餅も生産量が減るそうです。これは悲しい…。阿闍梨餅が減産になった原因や期間、また販売される日はいつなんでしょうか?気になったので調べてみました。

スポンサードリンク

阿闍梨餅が減産になった原因は?

しかし、ここ数年は天候不順で、原材料の京都府産や兵庫県産の丹波大納言小豆が不作傾向にあったという。それでも問屋を通じて必要量を確保してきたが、先月半ばに今シーズンの年間使用量の確保が難しいことが判明。

引用:京都新聞

じゃがいもと同じく、

天候不順が原因なんですね。

仕方ないですよね、こればっかりは…。

 

阿闍梨餅の製造元の満月さんは

味を守るために今回の減産に踏み切ったそうです。

阿闍梨餅を作るのに使っている

丹波大納言小豆以外の小豆を使うと

味が変わってしまうとか。

 

正直、素人の筆者が食べても

たぶん味の違いには気付けない(貧乏舌)

けど、そういう問題じゃないんですよね。

 

作り手の皆さんにしてみれば、

小豆を変えて作るという行為自体が

納得できないこだわりなのでしょう。

 

そういう理由なら、なんだかむしろ

こちらも納得できますよね。

 

阿闍梨餅が減産になる期間や満月の定休日は?

満月さんの公式サイトにある、

お客様へのお知らせによると

 

平成29年4月19日(水)~10月31日(火)

 

の期間の、水曜日が定休日になります。

なので他の曜日は通常通り営業しているのかな?

 

スポンサードリンク

 

ちなみに、

  • 5月3日
  • 8月16日
  • 9月20日
  • 10月4日

 

 

この4日間は水曜日ですが、

通常通り製造販売をしてくださるそうです。

GWやお盆の時期はお菓子を買えるんですね。

ありがたいです。

 

ちなみに阿闍梨餅の通販を見てみたところ、

こちらのサイトのように一定期間中は

通販自体をお休みするというお店も

あるようです。

 

通販でお取り寄せをする予定の方は

一度確認なさるのがいいかもしれません。

 

まとめ

天候不順はお天道様のご機嫌次第なので

人間ではいかんともしがたいところ。

それにしても、ポテトチップスに阿闍梨餅。

 

人気のお菓子がこうも続くと

なかなか寂しいところ。

 

天候不順か~

月並みに温暖化が原因か?と

思ってしまう所ですが

細かいところの原因はなんなんでしょうか。

 

今度は豊作だといいなあ…

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です