本郷和人(歴史学者)の経歴や学歴は?結婚はしているの?

こんにちは、6月です。

真田丸が終わった後も、歴史ブームというか歴史特集番組などは続いていますね。考えてみれば、大河ドラマって一年間ですもんね。それが毎年放送されているので、エブリイヤー歴史ですよね。突然のルー大柴風味。

今テレビを見ているんですが、おもしろい歴史学者さんを発見しました。

学者さんというと、スーツや白衣を着て、眼鏡をかけて、真面目に解説……。そう思っていた時期が私にもありました。

ところがこの方は眼鏡しかかすってねえ!!

今回は、歴史学者の本郷和人先生について調べてみました。

スポンサードリンク

本郷和人先生の経歴や学歴は?

本郷先生は1960年生まれ、56歳の歴史学者です。

出身は東京都。

本郷先生の学歴

  • 中学校:武蔵野中学校
  • 高校:武蔵野高等学校
  • 大学:東京大学(文学部)

 

でた!

東大だ!!(笑)

でも、全然東大のイメージじゃないんです。

すごくフランク。

服装は暖かそうなセーターを着た

丸眼鏡のおじさんです。

体型はカーネルサンダース。

 

こんなふうに怒られる学者さんもいるんですね(笑)。

 

「林修の今でしょ!講座」で

授業をしているんですが、話し方がとても楽しい。

事実をただ話すだけでなく、

難しい法律や出来事をわかりやすく

教えてくれます。

 

本当に頭のいい人は、

難しいことを簡単な言葉で

説明できる人、という言葉を

聞いたことがあります。

 

本郷先生はまさにこの言葉に当てはまる

人だなあと思います。

 

でも、

林先生に問題を出したとき、林先生の答えが

間違っていると思いっきりいい顔で

「ブー!!!(大声)」とからかい、

合っていると、

「いいのお?それで合ってると思うの?」

と煽る煽る(笑)。

それなのに女の子には甘い。

本当にすごい学者さんなのかしら…

と疑ってしまうほどおもしろい(笑)。

 

経歴

ですが、ちゃんとすごい先生なんです!

経歴はこちらのWikipedhiaを見てください。

 

共編者の研究書の中に、

「吾妻鏡」というのがありますよね。

この研究所は本郷先生が古書を

訳したのですが大変なことなんです。

林先生曰く、

「今まで鎌倉時代があまり掘り下げられなかったのは

この吾妻鏡が翻訳されなかったから」

とのこと。

 

つまり

「我妻鏡」を翻訳した本郷先生は

日本の歴史研究を第一歩、

先に進めた方なんです。

 

そんなすごい人だったとは…

スポンサードリンク

本郷和人先生は結婚しているの?

なんとAKB48のファンだという先生ですが、

結婚なさっています。

 

ツイッターでリア充に向けて呪詛を

唱えていたので独身かと思っていました。

何があったんですか、先生。

 

奥さんは本郷恵子さん。

先生と同い年の東大教授です。

夫婦で専門も同じなんですが、

もしかして同級生だったのかな…。

まとめ

先生は「答えのない問いを求めるということは人生を強くする」ということをおっしゃっています。

先生は日本史は暗記じゃないとも言っており、きっと「考える」ということを楽しんでいるんだなと思いました。だから、我妻鏡も翻訳できたのではないでしょうか。

これからも先生の授業、楽しみにしています。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です