チョルリマ民間防衛にキムハンソルが!本拠地と目的や活動を調べた!

こんにちは、6月です。

すごいニュースが流れてきました。北朝鮮の金正男氏(キム・ジョンナム氏)の息子であるキム・ハンソル氏がチョルリマ民間防衛という団体の動画に出て、コメントをされました。チョルリマ民間防衛とはどんな団体なんでしょうか。本拠地や目的、活動などを調べてみました。

スポンサードリンク

チョルリマ民間防衛にキムハンソルが!

この動画の中で

キム・ハンソル氏と思われる男性は

こう話しています。

男性が「私は、北朝鮮のキム・ハンソルです。キム一族の一員です。私の父は、数日前に殺されました。私はいま、母と妹と一緒にいます。状況がよくなることを願っています」と英語で話しています。

引用:NHKニュース

 

動画の中では黒塗りになっていて

わかりにくいですが、

パスポートを出して

キム・ハンソル氏本人だと証明をしているようです。

 

本人なのかな…

キム・ハンソル氏に確かにそっくり。

でも、下手をしたらこの動画から

追跡されて命を狙われることも

ありそうなのに…。

 

現在、韓国が本当にキム・ハンソル氏

なのかを確認しています。

 

チョルリマ民間防衛の本拠地と目的や活動を調べた!

さて、キム・ハンソル氏と思われる

男性を保護したのはチョルリマ民間防衛と

名乗る団体。

初めて聞く名前ですが、どんな団体なんでしょうか。

 

チョルリマというのは、

漢字で書くと「千里馬」。

翼が生えていて、

一日に千里を走ることができる

馬のことを言うそうです。

 

ペガサスみたいな感じでしょうか。

平壌にチョルリマの銅像があるので

北朝鮮では有名な動物なんですね。

 

目的や活動

この団体について、詳しいことは分かっていませんが、ホームページには「北朝鮮の人々へ」と題したメッセージが掲載されていて、この中で、「脱出したかったり、情報がほしかったりする方は私たちが守ります。どの国でも行きたい場所へ送り届けます。すでに何人かを助けた私たちはどんな見返りも期待しません」と呼びかけ、連絡先のメールアドレスも載せています。

引用:NHKニュース

チョルリマ民間防衛の目的は

北朝鮮から逃れたい人、

主に脱北者を支援する団体と思われます。

 

スポンサードリンク

 

本拠地

この動画が、いつ、どこで、どのように撮影されたかは明らかになっていませんが、

引用:NHKニュース

キム・ハンソル氏と思われる男性の

動画すらどこで撮影されたのかは

わかっていません。

 

チョルリマ民間防衛の本拠地は

明らかになっていないようですね…。

 

でも、そりゃそうか。

いつどこで、どこから北朝鮮や各国の

スパイが見ているか分からないもんな。

 

逆に言えば、北朝鮮の目をかいくぐり、

各国に支援を頼めるだけのパイプや財力を

持っていることになります。

 

誰が作ったんだろう…

 

個人的な考えになりますが

北朝鮮を常に監視出来て、脱北者の

手伝いができるとなるとある程度

北朝鮮の近くにいないといけませんよね。

 

チョルリマ民間防衛は中国や韓国に

本拠地ないし、支部があるんじゃないかな…。

 

まとめ

キム・ハンソル氏本人かどうかの

真偽も気になりますが、

チョルリマ民間防衛の存在が

すごく気になります。

 

今回、人道的な緊急支援を行ってくれた国として、オランダ、中国、アメリカ、それに名前を明かされることを望んでいないもう1か国の、合わせて4か国に対し、感謝の意を示しています。

引用:NHKニュース

オランダ、中国、アメリカ、もう一か国

これだけの国になにかしらの

パイプがあるんでしょうか…。

 

チョルリマ民間防衛の支援を

断った国も存在するので

実際はもっといろんな国とつながる

方法があるのか。

 

いったい何者なんでしょう。

 

 

最近の人気記事はこちら

伝説のお笑い芸人ベイブルールの河本栄得の病気とは…!?

高橋一生イチオシの洗濯洗剤とは?

浜崎あゆみのインスタ画像は加工されていた?証拠を発見!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です