安斎育郎の年収や出身大学は?結婚や講演会についても!

こんにちは、6月です。

2011年3月11日から6年たちました。今日のETVでは放射線の不安がある福島の人々にアドバイスをしている、安斎育郎先生が特集されます。安斎育郎先生の出身大学や講演会、結婚や年収など気になったことについて調べてみました。

スポンサードリンク

安斎育郎の出身大学はどこ?

安斎育郎先生の出身大学は東京大学。

立命館大学の名誉教授をされていますが、

立命館大学の出身ではないんですね。

 

安斎育郎先生は東京大学の

工学部原子力工学学科に在籍されていました。

そして博士課程も修了されています。

まさに原子力発電のプロ。

 

そんな原子力発電のプロの

安斎育郎先生が反原発側に

立っているのは意外に感じましたが、

専門的に学んだからこそ

原子力発電の危うさも

早くに気付かれたのかもしれませんね。

 

また、こんなことも仰っています。

この演説の頃から私はいわゆる「アカデミック・ハラスメント」を受けるようになり、何年もの不愉快な大学生活を送るようになった。私は、あれこれの安全技術上の問題について論じるまでもなく、「私に自由にものを言わせない日本の原子力開発が安全である筈がない」と直感したが

引用:JICL

1972年ごろのお話らしいのですが。

原子力の博士号までとった安斎育郎先生が

反原発だったのが、何か作用したんでしょうか…

こういう圧力ってあるんですね…

 

安斎育郎は結婚しているの?

また、一緒に福島原発反対運動に取り組んできた現地の人々がいまどのような避難生活を強いられているかも気にかかり、妻とも相談して何ヶ月か宇治市のわが家に避難してもらうことも考えていた。

引用:JICL

安斎育郎先生がこのように書かれているので

ご結婚されて、奥様がいらっしゃるようです。

 

反対運動を一緒にされていた方の

避難を受け入れようと一緒に話し合える

素敵な奥様ですね。

 

安斎育郎の講演会

安斎育郎先生の講演会のスケジュールは

こちらのページに公開されています。

 

スポンサードリンク

 

現在から一番近くの講演だと、

3月14日の立命館大阪、プロムナードセミナーですが

もう受付は終了しているみたいですね。→詳しくはこちら

 

安斎育郎先生の講演会を聞きたい場合は

こまめにスケジュールをチェックした

ほうがよさそうです。

 

安斎育郎の年収は?

いきなりここで懐事情に話が飛びます…(笑)

安斎育郎先生の年収はどのくらいなんでしょうか?

 

立命館大学の名誉教授。

名誉教授ってどんな役職なんだろう。

と、調べてみたところ

名誉教授って職業じゃないんですね。

称号、名前なんだとか。

 

つまり普通の教授と違って

決まった授業があるわけでは

ないみたいですね。

 

安斎育郎先生のスケジュールを

確認すると毎月どこかで講演を

されています。

 

今回のNHKのテレビのように

メディア出演もなさるので

だいたい年収は

800万円ぐらいかと

予想します。

 

相場がしっかりと分かりませんが

1か月の講演会の回数を考えると

このぐらいかなあ…。

 

まとめ

原子力について学んだ方が

反原発というそれを否定する側に

動くこともあるんですね。

 

とても興味深い経歴を

お持ちの安斎育郎先生でした。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です