ジブリの食べるを描くの開催期間は?チケット購入方法や混雑状況も!

こんにちは、6月です。

ジブリ美術館で「食べるを描く」というが開催されます。なんのこっちゃと思ったら、ジブリの印象的な食事シーンをいろんな方法で紹介していくんだとか!見たいんですけど!!ということで、食べるを描くの開催期間やチケット購入方法、混雑状況などについて調べてみました。

スポンサードリンク

ジブリの食べるを描くの開催期間は?

ものすごく持論なんですが、

食事シーンが秀逸な物語は名作と

思っている筆者としてはジブリの

食事シーンは欠かせないんですよね。

 

有名なラピュタのドーラの食事シーンとか

決してお行儀のいいものじゃないのに、

何であんなにおいしそうなんだろう。

うまいよなあ。

 

さて、開催期間。

 

2017年5月27日(土)~2018年5月(予定)

 

まだ終わりの日時は決まっていないようです。

こりゃ今年中に行ったほうがいいかな。

 

食べるを描くのチケット購入方法は?

チケットは日時指定の予約制で、夏休みシーズン(7、8月分)に限り、先行抽選販売が5月25日から行われ、インターネット(http://l-tike.com/ghibli/)または電話(0570-084-639)で申し込みを受け付ける。

引用:ライブドアニュース

 

食べるを描くの混雑状況は?

開催したばかりの5月~6月、夏休み期間中は

間違いなく混雑すると思います。

 

スポンサードリンク

 

ゆっくりと見るのなら、いっそ行くのを遅らせて

夏休みが終わった後の秋ごろを

狙うのが確実かも。

秋ごろの平日に行こうかな。

 

まとめ

「天空の城ラピュタ」のタイガーモス号のキッチンを実物大で再現。

引用:ライブドアニュース

あ~

あのシータが片づけて

美味しそうなシチューを作ってた

あのキッチン!!

 

あれってシータは何を削って

入れてたんだろう。チーズ?ニンニク?

あのワンシーンがあるだけで、

すごく生活感というか料理に対しての

リアリティが出て、余計においしそうに

見えますよね。

 

宮崎駿監督、またしても

長編の構想があるそうなので

次はどんな食事シーンを

描いてくれるのか楽しみにしています!

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です