東山魁夷の障壁画展の当日券や混雑状況は?グッズ販売についても!

こんにちは、6月です。

4月から愛知県の豊田市美術館で、東山魁夷(かいい)の唐招堤寺御影堂障壁画展が開催されます。非公開の大作や東海初の全面公開とのこと!当日券や混雑状況、グッズ販売などについて調べてみました。

スポンサードリンク

東山魁夷の障壁画展の当日券は?

当日券の値段は、

  • 一般 1400円
  • 高校・大学生 1200円
  • 中学生以下 無料

となっています。

 

4月21日まで前売り券が

販売されていて、当日券よりも

200円ずつ安いのでおすすめです。

前売り券の売り場についてはこちらを参考にしてください。

 

東山魁夷の障壁画展の混雑状況は?

 

東山魁夷の障壁画展は豊田市美術館の

前には茨城県立近代美術館で開催されていました。

 

その時の混雑状況は、

開催されたばかりのころは混雑していた

ようですが、その後はゆっくり鑑賞が

出来たという方が多いようです。

 

早く見たい!と焦る気持ちもありますが、

開催から少し日付を置いてから見に行ったほうが

東山魁夷の世界を堪能できそうですね。

 

スポンサードリンク

東山魁夷の障壁画展のグッズ販売について

いまのところ、グッズ販売についての

詳しい情報はありませんね…。

 

 

茨城県立近代美術館の時の東山魁夷展の

情報を調べても、グッズ販売に関しての

口コミは見つかりませんでした。

 

うーん。グッズ販売はしないのかな…

 

ちょっと残念に思いつつ、

東山魁夷さんで検索したところ

長野県信濃美術館に東山魁夷館

というものがあり、

そこでグッズ販売をしているのを見つけました。

 

ネット販売もしているので、

東山魁夷ファンには嬉しい心遣いですね。

長野県信濃美術館 東山魁夷館のグッズ販売ページはこちら

 

まとめ

豊田市美術館の東山魁夷の障壁画展は

4月22日~6月11日となります。

 

茨城県の東山魁夷展を見てきた方の

感想の多くは、ゆったりと鑑賞できた方

が多いみたいです。

 

たまには芸術に浸かるひと時も

いいなあ…

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!

スポンサードリンク
 
 

おすすめ記事はこちら

おもしろかったらシェアしていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です